2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.04.20 (Mon)

○☆夜空見上げて○☆No.103 <川と人、川とわたし>

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.103 <川と人、川とわたし>
 2015年4月20日
==============================
若葉が萌えて、山は優しい色合いになっていますね。みなさま、お元気ですか^^。

さて毎回ワタクシゴトしか書いていなくて恐縮ですが、
今回もワタクシゴトで…m(__)m。

4月から「豊田市矢作川研究所」http://yahagigawa.jp/
の非常勤研究員をさせていただいています。
研究員7名のうち一人だけの文系(人文社会学)で、週三日、行っています。

矢作川は「矢作川方式」や、流域連携で全国的にも知られており
今はそれらについて本や資料、サイトなどを拝見する日々です。
その活動の厚みと人々の熱さに圧倒されています。川に歴史あり…

一方で、全国どこでも同様なのでしょうけれど、
市民の「川離れ」が言われています。
かくいう私もほんっとに、川から離れた生活をしておりました…。

これからは「川と暮らし」をメインテーマに、
親子の川遊びなどについて調べたり、
活動団体の現状などについても調査および支援を
していけたらなあと思っています。

皆さん、川とあなたについて、いつかお話を聴かせて下さいね^^。

人間的にもまだまだ未熟で日々の暮らしでも失敗が多いですが、
周りの方がた、皆様がたに感謝しながら、歩んで参りたいと思っています。

このことで、春からのくらすばの活動計画が少々たてにくかったのですが、
くらすばもこれまで以上に大切にしていきたいと思っていますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。
                       ふな こと吉橋久美子(^^)

==============================
★4月19日は新月でした^^●

★★はてなのタネ!^^
なぜ学校へ行くのかな。
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

               by f

==================くらすばからのご案内 詳細

■■☆新規募集☆「くらすば 澄まし処 クラス8」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年5月8日、6月5日、7月3日、9月11日、10月2日、11月6日、12月4日 (いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ2.5キロ。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:
会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。
なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全6回通し 17,000円。お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
単発参加 2800円(澄まし処経験者…2300円)
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:5日前までにご連絡下さい
(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば タテルカ」 (予告)■■
こどもケンチクワークショップ、また、5月ごろより始めまーす^^。

編集後記=======
おかげさまで息子が中学3年、娘が6年生になりました。来年の3月は二人とも卒業なんだなあ…。ふな
スポンサーサイト
21:10  |  アナウンスメール

2015.03.06 (Fri)

○☆夜空見上げて○☆No.100<ただ聴いてもらっていると>

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.100 <ただ聴いてもらっていると> 2015年3月6 日
==============================

<ただ聴いてもらっていると>

にわかに春めいてまいりました。
みなさまのまちでも、もう梅は咲いたでしょうか(^^)

さて、昨日は仲間と企画している「ねこのかいぎ」でした。
「集まること」を第一義として、順番に語っていこうっていう会です。

今日は「澄まし処(すましか) ~耳を澄ます聴き手の働きを観察する会~」。
15分、「耳を澄まして聴く」聴き手に、語り手はどんなことを語ったのか、
テープ起こしをしたものをなぞりながら見ていきます。

昨日も今日も、ご一緒いただいた皆さんとともに、
「いのち」について考えたなあと思います。
…ただ聴いてもらっていると、
なぜか、いのちについて考えることになるなあ…。
(「ただ聴いてもらっていると」の後に、いろんな言葉を入れたいのですが
まだまだ見えてないこともたくさんあると思いますが、
今日のコタエはコレ!!)。

社会には酷いことや理不尽なこと、辛いこと、腹立たしいことがあって、
社会が対立、戦争、腐敗というものをずっと内蔵し続けているとして
その社会の一部を、明らかに私自身、担っている。

もしそれを変えたいならば、
今までとは違うやり方が必要で
それがなにかはわからないけれど、
多分、自分と他の人との間、もしくは、自分で自分を問うことから、
生まれてくるんだろうなあ。
(歴史に学ぶということはもちろん必要だとして。)

なんか「社会」なんて大きなことを書いてしまい、
落ち着きませんが
徹底して自分の内側をみた感じの「ねこのかいぎ」「澄まし処」だったのに
それは「大きなこと」に直結してる感じだったんです。
不思議なことに、ご一緒した方の心にも同じものが生まれていたそうで…。

ご一緒くださった皆さん。
聴いてくださって本当にありがとうございます。

ではでは、三寒四温のこのごろ、
お体、お大切になさってくださいね^^。
                       ふな こと吉橋久美子(^^)

==============================

★今日(今朝)は満月でした○

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

どうしてひとはおどるのか

               by f

==================くらすばからのご案内 詳細

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年4月17日(第四回)、5月22日、6月19日、7月17日 (いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:単発参加 2800円(澄まし処経験者…2300円)
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:5日前までにご連絡下さい
(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「聴き方とあり方を巡る、ノラネコかいぎ」@広島■■

日時:3月31日(火)13時から16時半まで
場所:多世代シェアハウス「庚午のおうち」(特定非営利活動法人 もちもちの木) 
広島市西区庚午中一丁目9-11
(庚午小学校と庚午保育園の前) 広電古江駅から徒歩十数分

内容:
1.語り手と聴き手の役割を明確にして録音した15分の逐語記録の読み解き
(ミニカウンセリング・トレーニングの「自主トレ」的な時間)
2.順番に語る時間(あらかじめ設定したテーマはありません。語らなくてもいいです)
会費:2,000円(簡単な飲み物とおやつを用意します)(当日受付にて)
定員:8名
お申込(第一次):3月13日
お申込・お問合せ:gclasba@gmail.com (090-4142‐8854) 吉橋
主催:吉橋久美子+古川智恵美


会の名前について=====================

ちえさんが考えてくださいました。
     **
実は、ミニカウンセリング・トレーニングを体験したことがありません。
内容を知らないなりに、聞きかじりの断片から、
「聴き方とあり方を巡る」時間なのかなと想像しています。
どんな時間になるのか一番楽しみにしています。

豊田でされている「ねこのかいぎ」というネーミングがいいな、と思い
広島では「ノラネコのかいぎ」にしてみました。

わたし自身がノラネコのように広島に来て、いまひっそりと暮らしているので。
広島にひそむノラネコたちが集まったら面白いな、と思ってます。

====================
<お誘い(吉橋より)>

この度、古川智恵美さんとともに会を企画させていただいています(^-^)。
豊田で友人と始めた「ねこのかいぎ」という会があります。
少人数で、時間を区切って順番に語って行こうという時間。
残念ながら、猫はいません(^^)。

猫社会を穏やかに保つための知恵として、
時々「顔合わせ」を行うという、「ねこ」に学び、
同じ時を過ごすことを第一義として、
互いの思いをじっと聞きあってみようっていう会です。

このことをフェイスブックに投稿したら、
ちえさんが、関心を示してくださって広島でもやろうよ~!ということになりました。
その時間の前に、「じっと聴く」ことのはたらきを
みるために、私が今やはりこちらで行っている
「澄まし処(すましか)」(ミニカウンセリング・トレーニングの手法に
ならって行っています))の時間も持つことになりました。

会場は、広島在住時代お世話になった「もちもちの木」さんが
地域に開放しておられるスペースをおかりすることになりました。
私がいるときは「古田のおうち」でお世話になっていましたが
理事長の竹中庸子さんに相談申し上げたところ、
2014年にオープンとなった多世代シェアハウス「庚午のおうち」の
パブリックスペースをお借りできることになりました。
写真を拝見すると、すごくカラフル、すごくきれい!ご参加のみなさま、こうご期待、です^^。

とにもかくにも、私にとって大切な地、広島で開催できることをとても楽しみにしています。

<お誘い(ちえさんより)>
吉橋さんとお会いしたのは2年前の秋に1度だけ。
それ以降はフェイスブックで活動を拝見していました。

理由がなぜなのかうまく言えないけど、
なんだか「気になる」存在なのです。

最近、自分がなにに拠って物事を選び、動いているのか知りたくなりました。
そこになにか「ヒント」がある気がしています。
それを知るために、気になる人や場へどんどん会いに行きたい。

今回、「一緒にやりましょう」と言っていただいて本当にうれしいです。
どんな時間になるのか、ドキドキしてます。

■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、逐語記録を作成し、一緒にレビューしたうえで冊子にして後日送付します。
◎時間  お話しいただく日(録音) 1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間 面会/電話/skype のいずれか
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎費用 4,000円~6,000円/回 (春以降、見直しを考えています)
全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+読み解き+冊子制作 で一回です)

編集後記=======
今個人で動いている仕事のほかに、平日の週三日、お勤めをすることになりました。
一年間、バタバタして各方面にご迷惑をおかけするかと思いますが
これまで同様、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。   吉橋
21:00  |  アナウンスメール

2015.02.20 (Fri)

○☆夜空見上げて○☆No.99 の2<空き地行こうぜ>



=============================
○☆夜空見上げて○☆No.99 の2 2015年2月20 日
==============================





<「空き地行こうぜ」>




木々の芽がふっくらと膨らんできて

春はもうすぐそこですね。

皆さま、いかがおすごしですか?




旧暦では昨日が一年の始まりとか。

このアナウンスメールもちょうど100号!と思ったのに

実は…なんと…98号が抜けていました(><)

99号のお祝いメールを下さった方もいらしたのに、すみませんっ(><)!!




…ということで、「99の2」号ですm(__)m。




さて先日恩師の最終講義に行ってから、

私は大学院時代から「空地」(くうち)に興味があったんだなあ…ということを

思い出していました。




修士論文は京都市内の公園のでき方について。

各区で公園のでき方には特徴があって、

郊外は都市計画や開発によって(左京区と南区では違う)、

中心部は戦争などの非常時の力によって、

空地ができていました。時代背景が濃密です。





研究室で取り組んだのは、同じく京都の、

家が建っている個人敷地の中の空地の変遷。

うなぎの寝床の敷地に中庭があるのが特徴でしたが、

上から見るとその中庭が各敷地大体同じ位置にあることで

街区の内側での通風と採光も確保されていました。




でも、建て替えるときに駐車スペースを前面に取ってセットバック、

中庭がなくなって…というのを図で示すような研究でした。

これは相続税のことや法律的なこともあって簡単ではない問題ですが、

もうかなり昔の話なので状況は変わっているかな…




比較として先生がご研究されているパリでは

街区の中の空地を意図して増やしてきたんだそうです。




話が飛躍しますが、

私が仲間と探求している「耳を澄まして聴く」というのも

「空き地のような」時間だなあと思います。




これは以前大阪で橋本久仁彦さんにお話を聴いた時の話題でもあったのですが、

なるべくそこに「建物」(テーマ設定とか、こちらの思惑や意見・反論など)がないようにして

「更地」にして語り手をお迎えするので。

(実際には聴き手の内面にいろいろ起こっていたとしても)




物事はだいたい「○○する」、ということが先にあって

次に場(空き地)を探すというふうに進むと思うのですが、

たまにはそんなふうに、空き地があって、

そこにいって何をするか決める、っていうふうでも

いいんじゃないかなあなんて思います。




「野球するから空き地行こうぜ」、じゃなくて

「空き地行こうぜ」って行ってから、なにする?って決める感じ。




ドラえもんでも、空き地はとても重要ですもんね。




最後はドラえもんになるという、

毎回小論文では絶対に及第点もらえないような文章、

今回もお付き合いいただきありがとうございます^^。




実は今、週風邪ひきました(なおりました!)

皆様もくれぐれもご自愛くださいね。
                       ふな こと吉橋久美子(^^)

==============================

★昨日は新月の日でした●

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)




 でも 君はそれでいいの?

  楽がしたかっただけなの?

  僕を だましてもいいけど

  自分はもう だまさないで
                     [

           「サヨナラCOLOR」 歌SUPER BUTTER DOG 作詞作曲永積タカシ

==================くらすばからのご案内 詳細

■■「くらすば 澄まし処 」 @福岡■■
◎日程:2015年3月28日(土)12:00~16:00 (ランチ&デザートタイムも)
◎場所:カフェ&ギャラリーあんど https://www.facebook.com/Kafegyarariando

住所: 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島3丁目10−19 電話:092-515-6158
(カフェの一角をお借りして行います。周囲の話声が聴こえる状況であることをご了承ください。縁あってご紹介いただいたカフェです。とても良い場所のようで楽しみにしています)

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが
語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法に倣っています)

◎やり方:
事前に録音およびテープ起こしをした逐語記録の読み解き(レビュー)を
行います。 通常は参加して下さる方同士で録音することも講座内で行い、
テープ起こしをしていただきますが、今回は初めての@福岡、そして1デイということで
事前にこちらで逐語記録を準備します。

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも
◎定員:5名
◎会費:3,000円+ランチ&デザート代1,380円
(ランチ&デザート代は「あんど」さんに直接お支払いいただきます)
◎お申込・お問合わせ:gclasba@gmail.com 090-4142-8854吉橋久美子 
◎締切:2月25日


■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、逐語記録を作成し、一緒にレビューしたうえで冊子にして後日送付します。
◎時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間
面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎費用 4,000円~6,000円/回 (春以降、見直しを考えています)
全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+読み解き+冊子制作 で一回です)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年、第3回3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 
単発参加 2800円(澄まし処経験者…2300円)
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市 第6回は3月13日 内容は上記同様



編集後記=======

蝋梅がさいて、水仙が咲いて、梅が咲いて…

もうそれこそが、感動ですね。






--

吉橋久美子
18:36  |  アナウンスメール

2015.02.04 (Wed)

○☆夜空見上げて○☆No.99 <形になる前>

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.99  2015年2月4日
==============================
くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■ 場をひらく人 講坐 ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~■■
橋本久仁彦さんをお招きして。恵み自然農園長江賢太郎さんと共同主催です。単発参加可
・春の講坐(基本通い・宿泊可)は3月20日(金)13時~22日(日)16時

■■ 「はなす・ま」 随時 ■■
15分間お話を聞かせていただき、一緒に読み解き、後日冊子を郵送で送ります。

■■「澄まし処 」■■
「クラス7」第二回2月13日(金)  「クラス6」第5回2月20日(金)

■■「澄まし処」@福岡 カフェ&ギャラリーあんど 3月28日■■ 
(その後、広島でもするかもです^^。ご興味ある方はお問合わせください。(3月30日!?)
====================================

<形になる前>

今日は立春。昨日我が家では恒例の豆まき&お菓子撒き、いたしました。
みなさまいかがおすごしですか^^。

さて、最近、お蚕さんを、愛情を持って育てている方に
立て続けにお会いして、蚕の魅力をおしえていただきました。
(豊田はトヨタ自動車で知られていますが、以前は養蚕が盛んなまちでした。)

繭をつくる糸は、幼虫の体の中では液体なんですってね。
そのことが強く印象に残りました。

そうかあ。形のないものから形を生み出す。糸を、繭を。

3Dプリンターよりもずっとすごいです(最初「顔負け」って書こうと思いましたが)。

人が言葉を「紡ぐ」ときもそんな感じなのかな?
お腹の中の、心の中の、頭の中の、
液体のような形を持たないものを

空気に触れさせて形にしたのが言葉だとして。

言葉はとても大事だけれど
その奥に、形をもたない「なにか」が、
すごい存在感をもって、あるなあと思います。

「なんか…(なにか)」って言葉を発する時の人は
蚕がSの字のように必死で頭を振って
糸を出すように言葉を紡いでいるのかも。

沈黙している人は、その液体の中に
沈潜しているのかなあ。

だからこそ、現れた言葉に真剣に向き合いたいし
その奥の言葉になっていないものの存在を大事にしたいなあと思います。

さてこのアナウンスメールも次号で100号になります。
ありがとうございます。

以前から紙のニュースレターは作っていたのですが
「はなす・ま」と今呼んでいる活動をするにあたって
始めたのがアナウンスメールでした。

第一号の前日、ちょうどミニカウンセリングで聴いてもらった記録があります。
「まあ話を聴かせてもらって
その逐語録を起して、であのーまあ、それをそのまあ岩波文庫みたいではないけど
なにかちょっと小さな冊子にして。

あのー何月何日の、何年何月何日の自分のなんか物語みたいにして 
記念写真を撮るようにねえ、ほら家族写真とかなんか
節目に撮るでしょう?(聴き手:うんうん)

あんな感じで、自分の心の中をあのー、あの時の私とか。
でまたなんか1年後に同じころにとってもらったら
ちょっとその時にねえ、心が、移り変わりがわかるかなーと思ったり。
そういってあのー 写真には写らない心の中の事を
まあ自ら語ってもらうことにね
そうやって切り取っていくというのはおもしろそうだなと思って。」

「うーん。ま、どれくらいの人が
興味を持ってくれるかわからないけど、ま発信しないとね。(聴き手:うん)
だから明日初メールを出します。案内(聴き手:お!)。
新月だから明日。新月満月メールを出そうと思って(笑い)」

これが2010年の2月のことでした。
ということで、本当に、お付き合いをありがとうございます。
これからもよろしくお願い申し上げます。
                       ふな こと吉橋久美子(^^)

==============================

★今日は満月の日です○

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

時計の音はなぜ心臓の鼓動のように体になじんでいくのでしょう
                           by f

==================くらすばからのご案内 詳細

■■場をひらく人 講坐 ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~■■
(ちらしあります。ご希望の方はメールさせていただきます)

【守人】橋本久仁彦さん   http://enzabutai.com/

【内容】
「聴く」という働きをもとに、様々なワークを通じて「聴き手」「ファシリテーター」としての視力を養っていきます。各回の具体的な内容は参加者のご要望等をお聞きしながら決めていきます。基本となるミニカウンセリング・トレーニングは毎回実施します。

 ・ミニカウンセリング・トレーニング
 ・円坐(非構成エンカウンターグループ) 
 ・「きくみるはなす縁坐舞台」 
 ・「きくみるはなす縁坐影舞」 
 ・ファシリテーション・トレーニング
 ・「詩縁坐」 などからいずれか
 メニューの内容については橋本さんのサイトでhttp://enzabutai.com/

【日程】 2015年度  単発参加可
春の講坐(基本通い・宿泊可)3月20日(金)13時~22日(日)16時
夏の講坐 (2泊3日)7月11日(土)13時~13日(月)16時
秋の講坐 (2泊3日)10月16日(金)13時~18日(日)16時
冬の講坐(基本通い・宿泊可) 2016年 1月16日(土)13時~18日(月)16時

【会場】(いずれの会場も電車でお越しの方は駅までお迎えに参ります) 
<春・冬…豊田(愛知県)>
  豊田市宮上町にある個人宅の「離れ」 (名鉄豊田市駅から3,5キロ。)※詳細はお申込後にお伝えします。
<夏・秋…恵那(岐阜県)>
  恵み自然農園  (恵那市岩村町富田3032-86)最寄駅:明知鉄道「極楽駅」
  名古屋駅より約1時間半(JR中央線恵那駅乗換)

【参加費】(一日目夜から三日目昼までの食費込 朝は軽食)
 全4回通し   :136,000円
1回のみの参加: 36,000円 

  ≪宿泊費について≫
   ○春の講坐…会場主さんのご厚意で会場に泊まれます(男女一室の空間OKの方)。
    無料ですが有志で一泊500円~1000円程度のお礼を集められたらと。人数制限あ
り。豊田には駅付近にいくつかホテルもありますので、
    そちらの方が良い方はご自由におとりください。
   ○夏の講坐・秋の講坐…宿泊費込みです

【定員】10名程度

【申込・お問合】 gclasba@gmail.com (090-4142-8854)吉橋久美子  
お申込の際は、以下の内容をお知らせください。
タイトル:「場をひらく人講坐申し込み」 ご連絡の方にお振込み先をお知らせします。 ご入金いただきお申込完了となります。
1:希望の日程 2:お名前・性別 3:郵便番号・住所 4:連絡に用いるメールアドレス 5:携帯番号 
6:今回のような講座の経験の有無  7,会場までの交通手段(車または電車) 8.食べられないもの・食べたくないもの

【主催】恵み自然農園 長江賢太郎http://www.natural-farm.info/&くらすば 吉橋久美子

■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、逐語記録を作成し、一緒にレビューしたうえで冊子にして後日送付します。
◎時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間
面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎費用 4,000円~6,000円/回 (春以降、見直しを考えています)
全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+読み解き+冊子制作 で一回です)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年1月23日(済み)、2月13日、3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 
単発参加 2800円(澄まし処経験者…2300円)
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市 第五回は2月20日 内容は上記同様

■■「くらすば 澄まし処 」 @福岡■■
◎日程:2015年3月28日(土)12:00~16:00 (ランチ&デザートタイムも)
◎場所:カフェ&ギャラリーあんど https://www.facebook.com/Kafegyarariando

住所: 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島3丁目10−19 電話:092-515-6158
(カフェの一角をお借りして行います。周囲の話声が聴こえる状況であることをご了承ください。縁あってご紹介いただいたカフェです。とても良い場所のようで楽しみにしています)

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが
語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法に倣っています)

◎やり方:
事前に録音およびテープ起こしをした逐語記録の読み解き(レビュー)を
行います。 通常は参加して下さる方同士で録音することも講座内で行い、
テープ起こしをしていただきますが、今回は初めての@福岡、そして1デイということで
事前にこちらで逐語記録を準備します。

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも
◎定員:5名
◎会費:3,000円+ランチ&デザート代1,380円
(ランチ&デザート代は「あんど」さんに直接お支払いいただきます)
◎お申込・お問合わせ:gclasba@gmail.com 090-4142-8854吉橋久美子 
◎締切:2月25日

編集後記=======
二十代の半ばを過ごした懐かしい京都に二週連続で行きました。
一週目、大学院でご指導下さった先生の最終講義に感動。一緒に研究生活を送った皆さんのお人柄の良さにもまた感動(いい方々とご一緒できてたんだなあ…!今更ながら)。
二週目、聴くことのプロであるお二人とミニカウンセリング勉強会。ミニカンの魅力をまた教えて下さったお二人に感謝。これからも、京都、まだまだ行きたいです^^。



12:27  |  アナウンスメール

2015.01.20 (Tue)

○☆夜空見上げて○☆No.97 <凹からの連想>

新月なのでアナウンスメールを発行しました^^。
=============================
○☆夜空見上げて○☆No.97 <凹からの連想> 2015年1月20日
==============================
くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■ 場をひらく人 講坐 ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~■■
橋本久仁彦さんをお招きして。恵み自然農園長江賢太郎さんと共同主催です。単発参加可
・春の講坐(基本通い・宿泊可)3月20日(金)13時~22日(日)16時
・夏、秋、冬もあります!

■■ 「はなす・ま」 随時 1月23日の澄まし処@豊田の後も。■■
15分間お話を聞かせていただき、一緒に読み解き、後日冊子を郵送で送ります。

■■「澄まし処 クラス7」 スタート!@豊田市■■
第一回は1月23日(金)です(単発参加もどうぞ!)。

■■「 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第5回は2月20日です(金)(単発参加もどうぞ!)。

■■「どこでも澄まし処」二人以上でお申し込み下さい。お近くにお邪魔します!■■
3月28日(土)は福岡にて行います(^^)。
====================================

<凹、からの連想>

こんにちは!大好きな蝋梅を先日いただきました。
黄色くて良い香りのする花です。みなさまお元気ですか。

さてある方への手紙に、「私はよく凹んでます」って書きながら
「凹」って、なんだかソファの形みたいだなあって思いました。
真ん中に腰かけて、両側に肘かけがあって、居心地がよさそう^^。

昔からこの字はすごく気になっていたんですよね。
これって字なの??凹凸…図形にしか見えない…(笑)

いろいろな思いが浮かびます。

凹んでも、もともとあったものは無くなったわけじゃなくて下に押され、
沈んでいるだけだから、
時が来ればまたふっくらと膨らんで四角くなるのかな?

そんなときに、あわてて隙間を埋めようとして
よそから持ってきたものでそこを埋めちゃうと、
時が来ても、ふっくらできなくて
おしつぶされたままになっちゃうのかな。

ここでいつもの「耳を澄ます」方向に考えが進みます^^。

耳を澄ます聴き手、寄り添う聴き手は、
その隙間を埋めようとするんじゃなくて、
その隙間もそのまま、に、大事にする人なんじゃないかなあ。
凹みは凹みでいとおしく。

そして、「そのまま、に、大事にする」ことは、
学校では学べなかったことだなあと思います。
相手のためにいかに力を発揮するか、発揮したか、行為については評価できるけど、
相手を「そのまま、に、大事にする」行為…なにもしない…は評価しようがなく、
教育のなかに位置づけるのが難しいのでしょうね。
学校は個人を評価するのが基本でもあるので、両者の間に起こったことを
丁寧に時間をかけてみるっていうのはしにくいのかもしれません。
(もう学校教育から離れて久しいから今は違っているかも^^;)。

だから今、ご縁ある方と「場をひらく人講坐」や「澄まし処」「はなす・ま」のような時間を過ごすのが私の喜びです。
相手をそのまま聴く、ということをしたときに
時に笑いを誘われ、時に心を打たれ涙するような、
その方の人生、生きて死ぬことについての言葉が
現れてくることにいつも感動します。

先日も、70代の方の15分をみんなでレビューしましたが
2歳からはじまる一代記、でした。
20代の聴き手を前に、自然とそれが現れた、というのもすごい。
20代の方は何も問わず、15分の間にわずかにひとこと、
70代の方の言葉を繰り返したただけで
あとはずっと聴き続けていたのです。

今日は大寒とか、寒さも厳しくなるころですが、
季節は春に向かっているのですね。(春3月、福岡で澄まし処します!!)
皆様どうぞよい日々をお過ごしください^^。

                       ふな こと吉橋久美子

==============================

★今日は新月の日です●

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「今なら 言えるだろうか 偽りのない、言葉」
                  ♪「さくら」 森山直太朗 

==================くらすばからのご案内 詳細

■■場をひらく人 講坐 ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~■■
(ちらしあります。ご希望の方はメールさせていただきます)

【守人】橋本久仁彦さん   http://enzabutai.com/

【内容】
「聴く」という働きをもとに、様々なワークを通じて「聴き手」「ファシリテーター」としての視力を養っていきます。各回の具体的な内容は参加者のご要望等をお聞きしながら決めていきます。基本となるミニカウンセリング・トレーニングは毎回実施します。

 ・ミニカウンセリング・トレーニング
 ・円坐(非構成エンカウンターグループ) 
 ・「きくみるはなす縁坐舞台」 
 ・「きくみるはなす縁坐影舞」 
 ・ファシリテーション・トレーニング
 ・「詩縁坐」 などからいずれか
 メニューの内容については橋本さんのサイトでhttp://enzabutai.com/

【日程】 2015年度  単発参加可
春の講坐(基本通い・宿泊可)3月20日(金)13時~22日(日)16時
夏の講坐 (2泊3日)7月11日(土)13時~13日(月)16時
秋の講坐 (2泊3日)10月16日(金)13時~18日(日)16時
冬の講坐(基本通い・宿泊可) 2016年 1月16日(土)13時~18日(月)16時

【会場】(いずれの会場も電車でお越しの方は駅までお迎えに参ります) 
<春・冬…豊田(愛知県)>
  豊田市宮上町にある個人宅の「離れ」 (名鉄豊田市駅から3,5キロ。)※詳細はお申込後にお伝えします。
<夏・秋…恵那(岐阜県)>
  恵み自然農園  (恵那市岩村町富田3032-86)最寄駅:明知鉄道「極楽駅」
  名古屋駅より約1時間半(JR中央線恵那駅乗換)

【参加費】(一日目夜から三日目昼までの食費込 朝は軽食)
 全4回通し   :136,000円
1回のみの参加: 36,000円 

  ≪宿泊費について≫
   ○春の講坐…会場主さんのご厚意で会場に泊まれます(男女一室の空間OKの方)。
    無料ですが有志で一泊500円~1000円程度のお礼を集められたらと。人数制限あ
り。豊田には駅付近にいくつかホテルもありますので、
    そちらの方が良い方はご自由におとりください。
   ○夏の講坐・秋の講坐…宿泊費込みです

【定員】10名程度

【申込・お問合】 gclasba@gmail.com (090-4142-8854)吉橋久美子  
お申込の際は、以下の内容をお知らせください。
タイトル:「場をひらく人講坐申し込み」 ご連絡の方にお振込み先をお知らせします。 ご入金いただきお申込完了となります。
1:希望の日程 2:お名前・性別 3:郵便番号・住所 4:連絡に用いるメールアドレス 5:携帯番号 
6:今回のような講座の経験の有無  7,会場までの交通手段(車または電車) 8.食べられないもの・食べたくないもの

【主催】恵み自然農園 長江賢太郎http://www.natural-farm.info/&くらすば 吉橋久美子

■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
近々の予定では
・1月23日の「澄まし処@豊田」の後 14時~17時の間 を受け付けています。

◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、逐語記録を作成し、一緒にレビューしたうえで冊子にして後日送付します。
◎時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間
面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎費用 4,000円~6,000円/回 (春以降、見直しを考えています)
全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+読み解き+冊子制作 で一回です)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年1月23日、2月13日、3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 
単発参加 2800円(澄まし処経験者…2300円)
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
内容は上記同様です。第5回は2月20日(金)(単発参加もどうぞ!)。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の5日前まで

 ■■「くらすば 澄まし処 」 @福岡■■
 
◎日程:2015年3月28日(土)12:00~16:00 (ランチ&デザートタイムも)
◎場所:カフェ&ギャラリーあんど https://www.facebook.com/Kafegyarariando

住所: 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島3丁目10−19 電話:092-515-6158
(カフェの一角をお借りして行います。周囲の話声が聴こえる状況であることをご了承ください。縁あってご紹介いただいたカフェです。とても良い場所のようで楽しみにしています)

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが
語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法に倣っています)

◎やり方:
事前に録音およびテープ起こしをした逐語記録の読み解き(レビュー)を
行います。
通常は参加して下さる方同士で録音することも講座内で行い、
テープ起こしをしていただきますが、
今回は初めての@福岡、そして1デイということで
事前に逐語記録を準備します。

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも
◎定員:5名
◎会費:3,000円+ランチ&デザート代1,380円
(ランチ&デザート代は「あんど」さんに直接お支払いいただきます)
◎お申込・お問合わせ:gclasba@gmail.com 090-4142-8854吉橋久美子 
◎締切:2月25日

◎募集します! 事前録音に協力して下さる方(skypeできる方)
聴き手・もしくは語り手をお願いします。 吉橋がお相手をさせていただきます。 本当は直接お会いすべきですが今回はスカイプにて。

編集後記=======
タテルカ第三期、ただいま作戦会議中です^^。第二期に来てくれていた子どもさんたちに、手紙を書きつつ…。



09:15  |  アナウンスメール
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。