2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.28 (Wed)

奈良・京都に住んで

18歳から22歳は奈良、25歳から29歳までが京都。
「青春」!?時代を関西で過ごして、
よかったなあと思うことはいろいろあるけれど
関西を舞台にした小説を読んだときに
その土地のイメージができるのはうれしいことのひとつ。

『いちげんさん』デビット・ゾペティ を再読。
私が住んでいた銀閣寺に近い黒谷の静かな空気、
知恩院の緑濃い感じ、白川通りのスーパーってあそこだな、などなど、
もう10年以上前の風景ではあるけれど
ありありと思い浮かべられる。

楽しかったり、すごくつまんなかったり、
熱血剣道女子だったり
大いに悩んだり、恋も少々^^!?。
京都の頃は結婚したばかりで。

あちこち引っ越してきたけれど、
その土地にその時代の私をおいて
きているような感じがします。
スポンサーサイト
14:04  |  徒然
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。