2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.27 (Sun)

リスナー

リスナー・リスニングっていう言葉に、
やっとたどり着いて
そういう役割を自分のようなものがやらせてもらっても
よいものかどうか、
ミニカウンセリングを学ばせていただいた
橋本久仁彦さんに尋ねてみました。

即座に「やってください^^」と。

やらせていただこうと思います。

語り手になってくれたらいいなあって
思う人たちはこれまでつながってきてくれた
全国の友人、ママ友達、NPOの仲間たち。

記念写真を撮るように、
人生のなかの15分間
語り手の心にあるものを
リスナーに映し出してもらう。

それは「芸術作品」である、と橋本さんはいいます。

それを丁寧に小さな冊子にして
お渡しできたらって思います。

たとえば、お誕生日に。たとえば、こどもの卒園・卒業や入園・入学のとき。
もちろん、なにげない普通のときだって歓迎です。

毎週、とか、毎月、とか、年一回でもいいのかなあ、
回を重ねることで、心のありようも
より自由に、自分自身と一致する方向に
変わっていくようです。
これは私自身、これから検証していきたいことです。

冊子にするイメージを下さった方にも連絡してみよう。

さてさて、依頼をしてくださる方はいらっしゃるかな…^^
スポンサーサイト
09:47  |  聴く
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。