2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.30 (Sun)

○☆夜空見上げて○☆No.40

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.40 2012年9月30日発行 
        お世話になっている方々に新月と満月の日にお届けしています
====================================

くらすばからのご案内:参加者募集♪

 ★「はなす・ま」(個人リスニングセッション)随時受け付けています
 ☆ファシリテーションのお仕事も再開の予定です^^
 ☆1月行事@豊田、企画進行中!         
====================================

大きな台風、皆様大丈夫でしょうか…
どうか悲しむ人がいなくてすみますように…

それでも雲の上では
お月さまが煌々と照っているのでしょうね。
満月の夜です。

先週末は橋本久仁彦さんをファシリテーターとして
お招きし、北広島町「森の学校」にて
「秋の安芸 森の円坐」の三日間を過ごしました。
(いまここ工房の山下徹さんとともに、
 NPO ひろしま自然学校さんのご協力を得て)。

ブログにその様子を掲載しました。
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ

虹の断片を擁した青空と、池の水面を漂う朝霧、
ぴっかぴかに光る栗の写真などなど…
よければご覧くださいませ^^。

他にも、クマとイノシシ、スズメバチとマムシの気配、
森の奥から聞こえるフクロウの鳴き声、
摩訶不思議なきのこの姿(たとえばトゲトゲの
ついた丸い白いきのこ)に感動したことも
皆さんにシェアしたいなあ…と思います。

そして写真には撮影できませんが
輪になって坐った「円坐」の時間は、
その時間が好きだ、とか嫌いだ、とか
良い・悪いとか、楽しい・しんどい、という
普段の評価付けとはちょっと違う所にある、
私にとって「必要な時間」であったなあと思います。

橋本さん、ご参加くださった方、ご関係の皆様方、興味を持ってくださった方、
応援してくださった方、誠にありがとうございました。

ちょっとオマケ的に^^もう少し。

去年から「秋の安芸」とシャレで(?)名付けていましたが、
実施日の数日前に「アンジェラ・ ”アキ” 」の
歌にいたく感動したり
(「Every Woman's song」
よければ日本語歌詞付きので聴いてみてください
http://www.youtube.com/watch?v=BtZotUnQpz0
…楽譜をダウンロードしてピアノで練習中です^^)
なんと参加者の方に素敵な素敵な「あき」さんがいたりして、
なんだか「あき」だらけでした。

この二人の「アキ」「あき」さんのことは
参加者の方に指摘されて後から気づいたのですが

もう、「あき」って一体なんなの!??って
ウェブで改めて調べて、ちょっと面白い気づきを得ました。

意味の一つに【使用していないこと。また、そのもの】
っていうのがあるのですね。

用例   ―の部屋がある
     ーの茶碗

「あき」、とは「そのもの」なんですね。

空き部屋、は部屋そのもの、
空きの茶碗、は茶碗そのもの。

「秋」の「安芸」の「私たち」は、
「私たちそのもの」であったのかも、しれません。

====================================

★今日は満月です ○

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

<いつからだろう>

 いつからだろう
 いっしょに歩くのが恥ずかしくなったのは

 いつからだろう
 距離をおくようになったのは

 いつからだろう
 話をしなくなったのは

 いつからだろう
 顔を合わせなくなったのは

 いつからだろう
 「ただいま」と言わなくなったのは

 いつだって
 笑顔を向けてくれたかあさんなのに 」
            
              (「O君」作)
 『空が青いから白を選んだのです 奈良少年刑務所詩集』
            寮 美千子 編 新潮文庫 H23年

以下、参加者募集の詳細です===================

■■はなす・ま■■
15分間、心に浮かぶことをお話ください。
あなたの言葉を文字に換え、小さな冊子にしてお渡しします。
それはあなたの物語です。

時間 40分~1時間程度
2回目以降は前回の「作品」のレビューをご一緒いただくことをお勧めします

1回 3000円
3回 8500円 
(回数は何回でも結構です)

遠方の場合、ご相談の上、交通費の一部を申し受けます。
(何かの用事でお近くに行く機会を待つという手もありますし…^^)

===================================
編集後記

自分って、中身がなーんにもなくてからっぽで、
周りの方々のエネルギーでできている、と
思うことが若い時から度々ありました。

引っ越して親しい人々から離れて一息ついて、
最近なんだか落ち込むなあって
思っていたけれども
友人たちから励まされることが度々あり
さらに森の円坐の三日間で、おかげさまで
すっかり元気になりました。

で、気づいたのは、
遠く離れていても、目の前にいなくても
私を巡る人々は「居て」くれている。
そのことに気づくこちらの感受性を
ちゃんと高めていればいいんだってことでした。

こうしてメールを読んでくださっている皆様方が
常に発しておられるエネルギー
(存在感)を受け取ることができれば
ずっと元気でいられるのだと。

皆様。ありがとうございます^^。
------------------------------
吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
http://eco-capital.net/ 日本の環境首都コンテスト ベストプラクティス掲載! 
個人リスニングセッション「はなす・ま」随時受け付け中です♪
 
スポンサーサイト
01:44  |  アナウンスメール
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。