2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.27 (Wed)

澄まし処 クラス6 参加者募集しています^^

アナウンスメールでもお知らせしましたが
澄まし処の参加者を募集しています^^。

====================
■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6

 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■



◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    

10月10日、11月21日、12月19日、1月16日、2月20日 

(いずれも金曜日)



◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ

(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)



◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも



◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。

(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)



やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)



会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。



なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。



◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α



◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円)

     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)

※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。

お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。

(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)



澄まし処経験者の方は単発でもおいでいただけます:2,000円/回



◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子



◎締切:9月30日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)



世話人:吉橋久美子(くらすば) Webサイト http://space.geocities.jp/clas_ba/

 1998年個人事務所「くらすば」(暮らす場、の意)を立ち上げる。住民参画やこどもワークショップ等のファシリテーションを行ううちに「聴くこと」が仕事の核心であるとの思いから、コーチングの勉強を経て、橋本久仁彦さんのミニカウンセリング・トレーニング(傾聴空間建築)講座に参加。その奥深さに魅せられて今に至る。

橋本久仁彦さん: Webサイトhttp://enzabutai.com/ 
スポンサーサイト
22:57  |  聴く
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。