2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.21 (Sun)

澄まし処第一回

19日の豊田での澄まし処第一回が無事に終わりました。
ご参加くださった方、応援してくださった方、
本当に、ありがとうございました。

参加者のお一人がフェイスブックに投稿してくださった文章。
シェアをOKいただいたのでご紹介しますね。
5月6日から始まる端名古屋での講座はまだまだ参加者募集中です~!

==================
今日はふなちゃん主催の「くらすば 澄まし処」の
~「耳を澄ます聴き手」の存在が、その場になにをもたらすのか、を観察する会~(通称みみかん)に参加しました。

二人一組になってお互いに15分間ひたすら相手の話を聴く聴かれる、
という行為、
に集中するというもの。
相手の話に対する自分の感想は一切挟まず、
ただ相手の話に耳を傾け、
時折言葉を繰り返し、うなずき、じっと聴き入る。
ボイスレコーダーに録音された音声は、テープ起こしし、
参加者皆で感情の起伏を紐解いていく作業が今後行われていきます。

私はちょっと前にふなちゃんに聞き役になってもらって、
話したものをテープ起こししてもらいました。
文章にされた私の独り言は・・・
なんだか自分じゃないみたいだけど、
でも紛れもなく私自身で
恥ずかしいような、でも改めて自分自身を確認したような
とても尊いものに思えました。

その行為の中で見えてきたもの。
いつも私は相手の話を聴いているようで、
実は次に自分が何を言おうか考えている。
話の中の自分に都合の良い部分をピックアップして聴いている。
いろいろ判断しようとしている。
ちゃんと聴いていなかったなあ。

じっと聴き入ってくれる相手がいて
でも自分が一人で自分の深いところに沈んでいく感じになるのだそうです。

最近別のワークで「私はあなたです」という感覚、
相手の話を五感で感じれるような聴き方が大切だと学びました。
話を聴きながら、その人が見た景色が見えるか、
匂いが嗅げたか、風を感じられたか、
味わえたか・・・。
同じことを言われたように思います。

たぶん、今の私にとても大切なことで、
自分のまえにやってきてくれたことに感謝。
フナちゃんはじめ、同じ時間を過ごしてくれた方々に感謝。
おちびを預かってくれた旦那さんに感謝。
森たまさんに感謝。
その他の沢山の方々に感謝。

===================
この文章を書いてくださったOさんと、Oさんが感謝している方に私も感謝したいです^^。
12:56  |  徒然
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。