2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.09 (Thu)

澄まし処@名古屋 いい時間でした

6日は「くらすば澄まし処@名古屋第一回」でした。

橋本さんと、
13人の参加者の皆様と
お手伝いくださったMちゃん、
そして私の総勢16人が、パルルで
濃密な時間を過ごしました。

改めて思いましたが
橋本さんの、人に向かう真剣さってすごいです。

本質をみようという鋭さと、緻密さと
熱さと、笑いを誘うような人生のおかしみみたいなものも
混じって。

橋本さんの講座は「きてハッピーになれた」とか、
「なごんだ」というような感想だけには到底終われない、
揺さぶられるような感じが私には残ります。

それまでの見方・あり方を「こわされる」感覚
になることもあって。

でもそんなこんなが本当に面白いです。

以下、参加者してくださった方々に向けたお礼のメールの抜粋です。

=========================

6日はご参加、誠に誠にありがとうございました。

皆様の心の中をうかがい知ることはできませんが、
(というのは、私の場合、橋本さんのお話しを聴かせていただくと、
感心したり、胸が痛くなったり、感動したり、わからなかったり、
びっくりしたり、反発したり、いたたまれなくなったり、
心が元気にあっちこっち動きますので^^;)
とても「真剣な」応酬のあった時間だったと思います。

言葉として表現されていなくても、
皆さんの表情やからだがそのまま場に現れていて、
影響しあっていたと思います。
そんな場に居られて私はとてもありがたく、幸せな気がしました。

終わってから思いだしたことがあります。
私は学生時代剣道をしていたのですが、
「見取り稽古」というのがあるんですね。
他の人の剣道を「見る」こと自体が
稽古になるという。

皆さんの自己紹介の時間から
もう、私にとっては「見取り稽古」の
大事な時間だったなあと思います。

そして橋本さんの「聴き方」についてのお話、
レビューを伺うことで
橋本さんの在り方を見せていただきました。
橋本さんこそ、「止まらない」、奥行きのある方で
いつも誠実にその時のご自身をお話しくださるので
今回も本当に新鮮な「見取り稽古」の時間でした。

稽古をつけてくださった皆様、
ありがとうございました。

第二回以降は「実際に自分の体を動かす稽古」の
ような時間になります。
橋本さんは残念なことにいらっしゃいませんが、
逐語記録を作り、それを聴いて、レビューします。
(先日の「二人ひと組で話をしましょう」のように、
それぞれが見えたこと、感じたこと考えたことなどを
出し合って行きます。)
(第二回はミニカウンセリングの録音と、
資料後半の「作品」のレビューをします)
ご都合がつきましたらお申し込みの上ご参加くださいネ。

それから懇親会に残られなかったり、最後まで残られなかった皆様へ。

○○さんが「くらすばのテーマソング」を
ピアノで見事に演奏して下さったことをご報告いたします。

奥の、ピアノのあるスペースに移動して。
ソファで橋本さんと△△さんが焼酎片手に××さんを間に挟んで
座っておられたのが妙に目に焼き付いています。
(なんかあまりにもピタっときすぎて…^^。)

感動の純正的(?)演奏から始まって、オーディエンスのリクエストにこたえつつ、
ジャズ風、小田和正風、平井堅風、絢香風、オルゴール風(ジブリ風?)…など
など。
称賛の声が飛び交い、拍手喝さいでした。
あんなふうに演奏していただけるなんて私の曲は、幸せものです。
○○さん、素敵なギフトをありがとうございました。

まだ書き足りない気持ちもしますが
きりがないのでこの辺で。

皆様それぞれの「聴き方の道」の探求に
また同行させていただける時間があれば嬉しいですし、
今後ご一緒するチャンスに恵まれないとしても
6日のひとときをご一緒できたことが
本当に嬉しく幸せでした。
ありがとうございました!

=============================




12:24  |  聴く
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。