2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.10 (Fri)

○☆夜空見上げて○☆No.55 「傾聴」と「空間」

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.55 2013年5月10日(新月と満月に発行しています)
====================================

くらすば からのご案内:

現在募集中の催しはありませんが、以下、温め中です^^。

7月か9月に東京方面で…「タテル・キズク・クラス」
講師をお招きして…9月(円坐)、10月(カラダとコトバのワークショップ)、
11月(ピザ窯ワークショップ) またご案内させていただきますね!

以下、随時受け付けています clas_ba@ybb.ne.jp にご連絡を♪
 ★「はなす・ま」(15分の個人リスニングセッション+冊子化)
 ★会議ファシリテーション 電話相談 (試行期間・無料)
 
====================================

こんにちは!吉橋です。お元気ですか?
最近山方面に出掛けることが多く、
今が盛りの藤の花が目に入ります。
甘い香りや、この季節だけちゃんと在りかを示してくれる姿を堪能して幸せです。
皆さんはどんな「風薫る五月」の景色をご覧になっておられるでしょうか。

<「傾聴」と「空間」>

前回、こんなことを書きました。
「くらすば、の「場」、はなす・ま、の「間」、澄まし処、の「処」。
どれも、一文字で空間を表す言葉だなあって。
そして私はそう言う所を、求めているんだなあって。」

6日に橋本久仁彦さんにお越しいただいて実施した
「くらすば澄まし処@名古屋」でも
私は「空間」のことを考えていました。

橋本さんはこんなことをおっしゃいました。
「逐語記録をとって、繰り返し接触すると、15分の人の話(ミニカウンセリング
で聞く15分のこと)は深いんだね。奥行きがあります」
「人の存在は奥行きがある。」「聴ききれない。止まらない。終わらない。」

それで思いだすことがあります。

橋本さんにお目にかかって数度目ぐらいの頃、
「橋本さんとお話をしていると、空間を感じます」という言葉が
口をついて出ました。それは用意していた言葉ではなく、
言った自分もびっくりするような言葉でした。
すると橋本さんがすかさず「ふな(=吉橋)もだよ」と。
このお返事にまたまたびっくり。

「人」に「空間」を感じるってことがあるんでしょうか?

自分で言っていて変な感じがしますが、
でも確かに、「ただ聴いてくれる」人のそばにいると
空間を感じるなあと思います。

もう少し「空間を感じる」を説明してみると…

自分の心の中を、
少し心細さも混じった”自由”を手に、
自分のペースで歩いて行ける奥行きと、
潜っていける深みと
新しい言葉が生まれるのを待っていてくれる時間、を感じる。
(私の中では空間と時間が似たもののように思えています)。

橋本さんは、聴き手が「我」を横に置いて、語り手に「心からの敬意」をもって
聴くときそれができる、とおっしゃっておられました。

確かに「我」を横に置けば、そこには空間ができますね。うん。

そして、それは本を読んだり誰かのまとめた体系を勉強したりするとできるとい
うものではなく、目の前で語ってくれている人の言葉、存在をそのまま聴きうけ
るならば誰もができること、と。

「松のことは松に聞け、竹のことは竹に聞け」by 松尾芭蕉 だよね、と。

これは6日のお話の中のほんの一部にすぎず、
私の考えもまだまだ浅いような気がしますが
きりがないのでこの辺で…^^。

澄まし処開催にあたり、ご協力・応援して下さった皆様、ご参加下さった皆様、
ありがとうございました!

今日は「澄まし処@豊田第二回」明日は「タテル・キズク・クラス」です。
わくわく!
みなさまもどうかよい週末と、よい五月を^^。
                         ふなより
====================================

★今日は新月です ●

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「どうして楽しい時間はあっという間にすぎるのかなあ…」 by F

===================================
編集後記

GWに静岡の茶どころ掛川で、子どもたちが茶摘み体験をしました。
(娘は絣の着物を着て、あかねだすきをして…^^)
(男の子用の衣装がなかったのが残念!息子は籠を虚無僧のようにして頭にかぶ
り記念撮影^^;)
新茶の生葉をもちかえり、
蒸して、炒って、揉んで、炒って…
お茶を見直しました。
いいですね、お茶って…♪

------------------------------
くらすば 吉橋久美子

http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています♪
02:51  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。