2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.25 (Sat)

○☆夜空見上げて○☆No.56

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.56 2013年5月25日(新月と満月に発行しています)
====================================
くらすばからのご案内です。

■□■「くらすば タテル・キズク・クラス」@横浜■□■ ←子どもも大人も!
 6月23日(日) 13:30~16:00 横浜市神之木地区センター
 綿棒・ストロー・割り箸で作る「家」「まち」「なにか」(なんでも^^)

■□■「秋の安芸 森の円坐2013」@広島 北広島町■□■ 
 9月21日(土)14:00 ~ 23日(月・祝)16:00 ろうきん森の学校
 橋本久仁彦さん&仁美さんの親子ファシリテーターをお招きします。

以下、随時受け付けています clas_ba@ybb.ne.jp にご連絡を♪
 ★「はなす・ま」(15分の個人リスニングセッション+冊子化)
 ★会議ファシリテーション 電話相談 (試行期間・無料)
 
====================================

<子どものすることを「おもしろがれちゃう」プレーパーク>~おぐちゃんの言
葉から~

こんにちは^^。今日は中学校の運動会でした。
運動会って、卒業生が思い切りおしゃれして
同窓生や先生に会いに来る場でもあるんですね。
汗臭ーい運動着姿の中学生と、ハイヒールにヒラヒラドレス風の女の子達
(男子もかなりおしゃれしてました^^)が入り混じってちょっと面白かったです。

さて今回は、吉橋の「お話、聴かせて下さい!」のお願いに応えて下さった
小黒敦子さん=おぐちゃん=の記事について紹介させて下さい。

こちらをクリック
(上記をクリックした後、「oguchan20130506.pdf」をクリックしてください)

おぐちゃんは四人のお子さんを子育て中のママさん。
「とよたプレーパークの会」の世話人をしておられます。
他にも三人のママ仲間さんと自然に優しい朝市を開催しておられたり
自主保育の森の幼稚園に関わられたりのスーパーママさんですが
ふわっと優しい雰囲気のとても素敵な方です。

お話を伺って行くと、子どものことを考えることは
大人を考えることに直結しているのだなあと
気づかされます。

「子どもはすごく素敵な存在なので、結構ほっといても大丈夫っていうかね。」
「むしろ、”こうでなければいけない”っていう期間が長かった大人たちが、
”ねばならない”を外していかなくちゃ…」
「なんか、みんなが多分自分を生き切れてない、場面が多いんだろうなと思って」。

森の幼稚園の自主保育も
「実は大人のためだなあってすごく思うんです」
「子ども達のことを見ながら、自分の子ども時代のことを
思いだすんですよね。
結構いろんな感情が戻ってきちゃって、しんどいこともいっぱいあって。
自分にも一杯ありますね。
こんなこと嫌だったんだ…とか。
それを聴きあったりね。
お母さんたちは、自主保育をやりながらもう一回生き直してるんだなあって」。

そして、プレーパークという場所は
「みんなのことを、好きでいられる場所」なんだそうです、

「どんなひどいことをしても、おもしろがれちゃうっていうか。」
「無茶苦茶だ!って言いながら、おもしろがってたりとか」

なんで、プレーパークだとおもしろがれちゃうんでしょう?

「最初からやっぱりプレーパークはそういう場なんだって感じですね。
プレーパークに関わっている人達の影響でしょうね」
「今もすごい記憶に残ってるのは、”向こうはまだこの世に生を受けて
数年だ。そんな奴らのことを、周りの大人が、もう拍手喝さいでもって
迎えなくてどうする(笑)”って。”おもしろがってやれよ”って」

で、そういう立場で子どもと接しているおぐちゃんは、
プレーパークでの子どもたちの「解放され具合」が
「楽しくてしょうがなくて。そうなってくると
ちょっと病みつきになっちゃいますね」と。

ほんと、楽しそうです…!

おぐちゃんの目に映っているのは子どもだけじゃない、
大人や社会のことまで、広く深いなあ…と思いました。
そして子どもといる時の態度について、
たくさんの示唆を得ることができました。
おぐちゃん、ありがとうございました^^。

皆様、よければご覧くださいね!

間もなく6月ですね、今年も「梅仕事」をがんばるぞ~と
気合を入れている吉橋でした。
                         ふなより
=============================================

★今日は満月です ○

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「(浴槽にて)手が小さくなった!!」
水面に近づくにつれ手の大きさが縮んでいくのが気持ち悪かったようです。 by Sくん

くらすばワークショップに来てくださっていたS君のお母様からお寄せいただいた「はてな」です。
幼稚園の時から「はてな」を教えて下さったSくん、今度横浜で会える予定なんです。楽しみです!

さてこれ、私もよくやるんですが、コツを少し。
まず顔をなるべく水面に近付ける(口は水面下、鼻がやっと出るぐらい)。
そして手のひらをパーにして、指を上に向け、できるだけ遠くに伸ばすと「気持
ち悪さ」を堪能できるかと…^^; さて、なぜでしょう…。

参加者募集のイベント情報==お申し込みはclas_ba@ybb.ne.jpへ=================

■□■「くらすば タテル・キズク・クラス」@横浜■□■ ←子どもも大人も!
 日時:6月23日(日) 13:30~16:00 
 場所:横浜市神之木地区センター 工芸室
    http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/chikucenter/center.php?d=c04400
 対象:子どもを主対象としますが、大人の方もどうぞ^^ 定員:10人(制作をする方の数)
 内容:綿棒・ストロー・割り箸で作る「家」「建物」「なにか」(なんでも^^)
 会費:プログラム費1000円(お菓子、大人の方の飲み物付き)+材料費300円+会場費(参加家族の数
   で割ります)。(お子さんの付添いできた保護者の方で、制作希望の方はプログラム費不要です)。
 主催:くらすばワークショップ

■□■「秋の安芸 森の円坐2013」@広島 北広島町■□■ (以下、予定です。詳細は追ってご案内します)
 日時:9月21日(土)14:00 ~ 23日(月・祝)16:00 二泊三日 
 場所:ろうきん森の学校 http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/index.php?page_id=18
 ファシリテーター:橋本久仁彦さん co ファシリテーター:橋本仁美さん(fence works http://www.fenceworks.jp/)
 対象:大人 定員:12名(先着順)
 内容:円坐(エンカウンターグループ)、「森暮らし」…ため池カヌー、たき火、ドラム缶風呂など
 会費:プログラム費33,000円(お菓子、飲み物付き)+宿泊費1,500円/日+食費実費
 主催:(世話人) 山下徹さん(いまここ工房)・吉橋久美子(くらすば)
 共催: NPO法人ひろしま自然学校 http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=13
   ※このグループは心理的な治療を目的とするものではありません。
編集後記***********************************

突然ですが、くらすばには「テーマソング」があるんですよ~^^。

先日、プロの作曲家さんで、
畑仲間(入れてもらいました^^)でもある
橋本知久さんが、鍵盤ハーモニカで
即興演奏してくださったんです。

橋本さんがアップして下さった動画(2分)、よければご覧ください^^。
http://youtu.be/4VnFg1jfDyk
作業後の畑で…。ひばりがピチピチ鳴いています。

このひとときの幸せ感、嬉しさはなんとも表現しがたくて
浮かんだ言葉は「映画みたいだった」…
橋本さんありがとうございました^^。
------------------------------
くらすば 吉橋久美子

http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています♪
22:44  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。