2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.11 (Tue)

あちこち探訪 場・間・処構想 2 

参考になりそうなところを
度々訪れています。

市内の暖炉のある喫茶店。
敷地はそんなに広くなくて
お庭と屋内が半々ぐらいかなあ。
薄暗く落ち着いた空間に暖炉があって
大きな大きな窓があります。

近所の町の、自然素材を使った
住宅の紹介所(モデルハウス的な空間とは
ちょっと違う)
3棟のうちの1棟は貸し部屋やギャラリー、喫茶コーナー。
2棟がモデルハウスですが、平日はしまっています。

上記二つには「家」に関する本や雑誌がたくさんあるので
それを読むのも楽しい。

足助町の足助屋敷。
今住んでいる町中とは
離れていますが
風土的なことを考えると
知っておきたいところ。
会員になってから一度しか行ってないから
また行かなくちゃ。
ここは農家のつくりですが
街道ぞでは町家の作りの家が。

それから先日いったNPO法人「海賊船」は
これから何度も通いたいな。
くらすばの「時間づくり」を考えるためにも。

そして月末には設計事務所のギャラリーを
足助まで尋ねる予定です。

あ、その前にも「あかり.net」の活動で
足助を訪れるんでした。

昨日は知り合いのかたに
建てぬしと徹底的に話し合って
設計していく設計事務所の方のことを
聞きました。

こうして、「外に聞く」とともに、
「場」に聞く(そこがどんな場所なのかI)
そして、「内側…どんな空間にしたいのか、の思い…」に聞き
それを表現することを、していきたいと思っています。
それと、そこを一緒に使う人の思いもものすごく大事で。

アレグザンダーの『パタン・ランゲージ』を久しぶりに読まなくちゃ。
12:28  |  ゆめ・くらすばの場
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。