2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.22 (Thu)

か○☆夜空見上げて○☆No.62 <かえぐりかえぐり とっとの目>

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.62 2013年8月21日(新月と満月に発行しています)
====================================
くらすば からのご案内 参加者募集

■□■「秋の安芸 森の円坐2013」@広島 北広島町■□■ 

  9月21日(土)14:00 ~ 23日(月・祝)16:00 ろうきん森の学校
  橋本久仁彦さん&仁美さんの親子ファシリテーターをお招きします。

■□■「目と耳を大きく開く」ワークショップ@豊田■□■

  10月25日(金)~27日(日) 
  ファシリテーター:橋本久仁彦さん
  ミニカウンセリング・トレーニング+縁坐舞台ワークショップ

以下、随時受け付けています clas_ba@ybb.ne.jp にご連絡を♪
 ★「はなす・ま」(15分の個人リスニングセッション+冊子化)
 ★会議ファシリテーション 電話相談 (試行期間・無料)
 
====================================

<かえぐりかえぐり とっとの目>

今日も入道雲が元気でしたが朝晩は涼しい風が吹くようになりましたね^^。
きれいなお月さまが輝いています。お元気でお過ごしですか?

さて、タイトルの「かえぐりかえぐり とっとの目」は
わらべうたの一説です。

  ♪ちょつちょつ あわわ かえぐりかえぐり とっとの目
   (ちょちちょち あわわ かいぐりかいぐり とっとの目、とも)

小さなこども向けの顔遊び歌ですが
実は大切な教えが含まれている、と学んだことがあります。
(広島の「木のおもちゃ 木ままや」さんの講座にて。
木ままやさんは遠野の「阿部ヤエ」さんに学んでおられました)

以下、阿部ヤエさんのご著書より

ちょつちょつ(「ちょつ」…「恥ずかしい」)
⇒「恥ずかしいという思いを持つことは、人として大事なことだ」

あわわ 
⇒「口を慎みなさい、口は禍の元」          
        
かえぐりかえぐり 
⇒「耳をかっぽじって、よく耳をすませて、人の話を聞きなさい」

とっとの目 (「とっと」…鶏?魚?)
⇒「目を見開いて、ようく世の中を見なさい」

             『「わらべうた」で子育て 入門編』 
              阿部ヤエ 平野恵理子絵 福音館書店 p88

このわらべうたをご紹介したのは、10月の豊田での
「目と耳を大きく開くワークショップ」を考えていて、
思いだしたからなんです。

これまでずっと「聴く」ことに焦点をあてたワークショップをしてきましたが、
実は「体が語ること」にも興味がありました。
それは「見る」ことから、きっと始まるんですよね?

子どもワークショップのファシリテーションをしていて、
「子どもを見る」「見守る」ってどんなことかなあという問いがあって、
このたび、くらすばとしては初めての
「見る」ことも視野に入れたワークショップを開催することになりました。

ファシリテーターは橋本久仁彦さん。
「ミニカウンセリング・トレーニング」に加えて
橋本さんがお仲間と独自のスタンスで展開しておられる
「縁坐舞台」ワークショップもしていただきます。
最終日には、参加者が「役者(橋本さんのお言葉を使うと「人形」でしょうか)」
になって舞台に上がるという趣向。
会場近くの秋まつりも見に行きたいなあと思っています。

実験的に行うのは、
子どもに15分語ってもらって、それを「映像」で記録して、レビューすること。
既に3例を撮影させていただきました。
それを題材にするかどうかはこれから橋本さんと相談させていただくのですが、
ぜひ、体や表情が語ることを、見てみたいなあと思います。
「かえぐりかえぐり とっとの目」で^^。

以上、ご案内でした。

ではでは、皆様、夏のおつかれがどうぞ出ませんように…。
明日の登校日を前に、宿題が終わっていないのに
寝てしまった息子を、起こすのかどうか…迷っている、吉橋(ふな)でした^^。
=================================

★今日は満月です ○

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

  かつおぶしはなんであんなに硬いんだろう?どうやって硬くなったんだろう??
  (世界一硬い食材としてギネスに登録されているらしいです!)
                              by F

参加者募集のイベント情報==お申し込みはclas_ba@ybb.ne.jpへ=================

■□■「秋の安芸 森の円坐2013」@広島 北広島町■□■ 
ちらしはサイトに http://space.geocities.jp/clas_ba/
 日時:9月21日(土)14:00 ~ 23日(月・祝)16:00 二泊三日 
 場所:ろうきん森の学校 http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/index.php?page_id=18
 ファシリテーター:橋本久仁彦さん co ファシリテーター:橋本仁美さん(fence works http://www.fenceworks.jp/)
 対象:大人 定員:12名(先着順)
 内容:円坐(エンカウンターグループ)、「森暮らし」…ため池カヌー、たき火、ドラム缶風呂など
    朝食昼食は自炊、夜は温泉の食堂で。
 会費:プログラム費33,000円(お菓子、飲み物付き)+宿泊費二泊で3,000円+
    食費と温泉代は実費
 主催:(世話人) 山下徹さん(いまここ工房)・吉橋久美子(くらすば)
 共催: NPO法人ひろしま自然学校 http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=13
   ※このグループは心理的な治療を目的とするものではありません。

■□■「目と耳を大きく開く」ワークショップ@豊田■□■
~ミニカウンセリング・トレーニング+縁坐舞台ワークショップ~

  日時:10月25日(金)13時ごろ~27日(日)夕方
  場所:愛知県豊田市内 個人宅の離れ (お申し込みの方にお知らせします)
  ファシリテーター:橋本久仁彦さん
  対象:ご関心のある大人の方
  内容:ミニカウンセリング・トレーニング+縁坐舞台ワークショップ
     25日…ミニカウンセリング・トレーニング 映像版も?
     26日…縁坐舞台ワークショップ
     27日…地域のお祭り見学+縁坐舞台ワークショップ
  会費:次回のご案内でお知らせいたします。
  主催:くらすば (担当:吉橋久美子)


編集後記***********************************
この季節いろんな果物が豊富でうれしい。
桃も梨もブドウも、おいしいですよね~。
でも包丁を使えるようになった子どもたちに
どんどん食べられてしまい、
私はおこぼれをいただきます…
              ふな

------------------------------
くらすば 吉橋久美子
 
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています♪
00:15  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。