2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.01 (Wed)

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.71  2014年1月1日(新月と満月に発行しています)
====================================
くらすば からのご案内  (詳しくは文末に)

■□■くらすば 澄まし処(すましか)第二期■□
http://space.geocities.jp/clas_ba/ ←ちらしリンクはこちらです

●内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが
 語り手にどんな影響を及ぼすのか、を探求します。
 語り手は「自分」を再発見できる「かも」、しれません。

●日程:月一回 全7回 (8月はオヤスミです)
●場所 豊田 :「離れ」(月曜澄まし処・金曜澄まし処)
    名古屋:「Gallery Miki」 2F (日曜澄まし処)

以下、随時受け付けています clas_ba@ybb.ne.jp にご連絡を♪
 ★「はなす・ま」(15分の個人リスニングセッション+冊子化)
 
====================================
<言葉ではないもの>

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様の毎日が、味わい深い幸せなものでありますように…。

さて、ただいま福岡に帰省しています。
こちらには94歳の尊敬する祖母がいます。

母は祖母に怒られたことがないそう。
おだやかでやさしいおばあちゃんです。

3月になれば95になるよ、という祖母に
思い出話を聞かせてくださいとお願いしたら
「昔のことは忘れたねえ…。最近のことも忘れるねえ…」。

そして「おやつをおあがり」と菓子いれのふたをあけてくれました。
にこにこしながら。

聴かせてもらいたくても
もう思い出は残っていないのでしょうか。
もしかしたら残っているかもしれないけれども
言葉にはならないのですね。

でも、確かに94年と9ヶ月を生きてきた、
その存在感は、言葉より何十倍何百倍も雄弁です。

「澄まし処」で、言葉を丁寧に見ていくと、
だんだんと言葉ではないもの…沈黙とか、存在感とか…
が視野に入ってきます。

そして普段、注意を向けなかったものが
見えてきます。

そして、よいと思ってやっていたことは
本当によかったんだろうか、と疑問がわき、
わかっていたと思っていたことが
急にわからなくなったり、
問いが生まれて、なぞが深まります^^。

今年もそういう時間を大事にしたいと思っています。
いろいろと至らないわたくしですが
どうぞよろしくお願い申し上げます。
                
                      吉橋(ふな)
=================================

★今日は新月●です 

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)
 「こんなにもあふれる涙
 涙はどこからくるのでしょう」
                    森山直太朗 「涙」より
=========================ご案内詳細

■□■くらすば 澄まし処(すましか)第二期 参加者募集■□
橋本久仁彦さんがご紹介文章をつくってくださいました。
恥ずかしくて汗がでましたが
こちらでも紹介させていただきます。

:::::::::::::::橋本久仁彦さんアナウンスメール(12月31日)より::::
皆様へ

住み慣れた広島から名古屋へ移るやいなや、
すみやかに活動を開始し、広島時代以上に輪郭のはっきりした
動きを見せている「くらすば」主宰、吉橋久美子さん。

彼女の「存在」を通過したミニカウンセリング(傾聴空間建築)は、
以下のような「仕事」となって、名古屋を発信源とする一つの文化的試み、
一つの「大衆芸能のようなもの」になりつつあると思います。

人の心を治療しようとか生きる力を援助するとか、余計なお世話に
みえる動きが多い昨今、まったく素直に当たり前に人に向かい、
生まれ持ったこの耳だけで、豊かな関係性を作り出していく彼女の
場作りの姿勢を痛快に思っています。

今年は名古屋や豊田市、恵那あたりに気骨充実の仲間ができました 。

ありがとうございます。


            傾聴空間建築請負  はしもとくにひこ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが
 語り手にどんな影響を及ぼすのか、を探求します。
 (カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている
  「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、
  読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)
 
 具体的には…
 二人ひと組になり、「聴き手」「語り手」に
 わかれて15分間の録音記録をつくっていただきます。
 (役割を交代して再度15分間の録音記録をつくります)

 その後、ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。
 「澄まし処」当日は逐語記録を丁寧に読み解いていきます。
 
●日程:月一回 全7回 (8月はオヤス ミです)
 @豊田 個人宅の「離れ」にて(お申し込みの方にお知らせします) 
  10時~12時半(おむすびランチを召し上がる方は14時まで。当日200円集めます)
 
   ◎月曜澄まし処 第三および第一月曜日
    2/17,3/17,4/21,5/19,6/16,7/7,9/1
 
   ◎金曜澄まし処 第二金曜日 ←おかげさまで定員となりました。
    2/14,3/14,4/11,5/9,6/13,7/11,9/12 

 @名古屋 Gallery Miki 国際センター駅(地下鉄桜通線)徒歩5分
  〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目16花車ビル南館
  9時半~12時
  
   ◎日曜澄まし処 第二日曜日
    2/2,3/9,4/13,5/11,6/8,7/13,9/14

●定員:各7名(+経験者オブザーバー で計10名ほどまで)

●会費:全7回 16,000円 (お茶とお菓子をご用意します)
 前納制 お休みの場合は別の日にフォローの時間を持ちます
  澄まし処経験者…全て参加:13,000円 
         単発オブザーバー参加:2,000円/回(フォローなしデス)
 
●お問合わせ・お申し込み
 clas_ba@ybb.ne.jp 吉橋久美子まで。携帯: 090-4142-8854

●第一次締め切り 1月15日(締め切りをすぎても空いていれば受け付けます)
ちらしはこちらに→ http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば

編集後記********************************

我が家の子どもたちは、
いとこたちと遊びに遊んでいます。
中学生の息子、小さなバッグにぎっしりつめて
もってきたのは漫画本。
宿題は「忘れた」と、ひょうひょうとしております…^^;。
------------------------------
くらすば 吉橋久美子

http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています♪
10:50  |  徒然
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。