2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.12 (Sat)

○☆夜空見上げて○☆No.84 <だまったまま、隠したまま、で>

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.84  2014年7月12日(新月と満月の日発行)
===============================

くらすば からのご案内 (詳しくは文末に)
■■「秋の安芸 森の円坐 2014」@広島県北広島町■■
2014年9月20日(土)~23日(火)三泊四日
橋本久仁彦さん&仁美さん お二人の「円坐守人」をお迎えして。

■■ 「はなす・ま」 ■■
「はなす」ことで「自分の心の内をみる」「自分の声を聴く」ことをしたい方に。
吉橋が15分、お話を聴かせていただきます。
それを冊子にし、再度お会いするか、スカイプまたはお電話などで、一緒に読み解きます。

■■「あそぼ☆ラボ」@豊田■■
「ちびくろさんぽ」の杉山佐由紀さんと、
未就園児+ママ向けの、暮らしを遊ぶラボ、します^^。
第一回9月10日(水) (7月の開催が延期になりました)

□□予告□□
●8月  「はてな?のようちえん」…
      古澤法之さんと親子サイエンスワークショップ 3回講座@犬山
●10月~ 「くらすば 澄まし処 第三期」 はじまります。
     (月曜ではなく金曜開催になります)
●11月 西村仁志さんを豊田にお招きします♪(「くらすば」主催ではありませんが、吉橋がいいだしっぺです^^)

※7月、10月の「場をひらく人講坐」@恵那(長江賢太郎さんと共同主催)はお
かげさまで定員となりました。

==============================

<だまったまま、隠したまま、で>

おぼろ月夜の土曜の夜です。
いかがお過ごしですか^^。

さて、9月の「秋の安芸 森の円坐」のこと。
橋本久仁彦さんと橋本仁美さん親子がファシリテーとしてくださる円坐と、
森の暮らしのお楽しみ、の三泊四日です。

「円坐」とは…橋本久仁彦さんサイトよりhttp://www.enzabutai.com/

「日本人の存在感を基盤とした「非構成的エンカウンターグループ」のこと。
円になって坐った参加者(坐衆)と、ファシリテーター(円坐守人)と呼ばれる
役割を担う人が一人います。思いのまま、気の向くままに自分自身を語り、ある
いは語らず、グループの動き(振る舞い)は予測できない展開を見せます。ファ
シリテーターは終始参加者の言葉を傾聴し、一人の人間として物・事・人に向か
い合います。ある望ましい結果を目指すグループ構造を作りませんので人工的で
はない人間同士の出会いや、自分自身の予期せぬ「深み」への参入、場所や環境との未知の感応などが起こります。」      

文中で私にピカリと光ってみえるのは
「思いのまま、気の向くままに自分自身を語り、
あるいは語らず」というところ。

「気の向く」とは、気の方向のこと。
どっちにむかっても、どんな話でも全方向、OK。
”守人”はずっと、耳を傾けてくれます。

そして、「語り、あるいは語らず」です。

「未来惑星」という歌の始まりを思いだします。

”だまったままでいいよ 隠したままでいいよ”
                  by いきものがかり




何でも話して!って言われるのも嬉しいけれど、
こんなこと言われたら、ちょっとグッときます。

私にとって円坐はそんな場でもあります^^。

ご興味ある方、お問合わせください♪





(あ、「まま」だらけですね。

思いのまま、気の向くまま、だまったまま、隠したまま…

最近のはやりも、ありのまま、でしたね)




ではではみなさま、どうぞよい夏を…
                          吉橋(ふな)
==============================

★今日は満月○です
★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)
 こどもも、我が家のウサギも足をダンっと踏み鳴らします(地団太踏む)。 
 なんでかな  by ふ 

==================くらすばからのご案内 詳細

■■秋の安芸 森の円坐 2014■■

(ちらしご希望の方はお知らせください。PDFでお送りします)

1.日時:9月20日(土)午後~23日(火)夕方
2.対象:「聴きあう」ことに関心がある方。森を楽しみたい方(大人)
3.内容: ファシリテーター(円坐守人)橋本久仁彦さん・仁美さん
      円坐、森での暮らしのお楽しみ(カヌー、焚火、昼寝、散歩…)。
      詳しい時間割や内容は初日にみんなで決めましょう。
4.会場:ろうきん森の学校(広島県北広島町今吉田) 
     http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=22
5.定員:8名※1  
6.会費※2:45,500円※3(プログラム費及び宿泊費) 
      食材費と温泉代は現地にて徴収(4日間で5~6千円程度)

●宿泊 ろうきん森の学校内 「こぞってハウス」
(NPOひろしま自然学校の皆さんの手作りハウス。男性一室、女性一室の相部屋となります。)
●お問合・お申込  担当:吉橋久美子clas_ba@ybb.ne.jp  090-4142-8854

以下をメールにてお送り下さい。一カ月ほど前に振り込み先をお知らせします。
お振り込み頂いて予約完了です。

タイトル「森の円坐 申し込み」 
1.お名前・性別 2.郵便番号とご住所 3.連絡に用いるメールアドレス 4.緊急連絡用の携帯番号
5.現地までの交通手段(自家用車または電車) 6.エンカウンターグループ(円坐)のご経験の有無

~お誘いの言葉~
「カヌーで円坐してる写真、すごいでしょう!(ちらし参照)。 このあと池で泳いだ人もいました。
夜、不思議な発光体がカメラに写ったこの池で、ですよ! 皆で地面に坐って
お月見円坐もしたなあ。月光の光の強さが凄かったです。(はしもと)」

「森の音・鳥の声を聞きながらの円坐。月夜の下で坐ったこともあったなぁ。
あの時は、まるでこの世界に自分たちしかいなくなった様な錯覚をしました。
ただ過ごすことの贅沢さ。ご一緒できることを楽しみにしています!(ひとみ)」

「今年も森の学校になかまが集う。僕にできることは、みんなが居心地良く
4日間暮らせるように準備すること、そして、楽しみにその時を待つこと。(ぺ
け)」
「森の円坐、今年で3回目になります。座る人が変わると、できる場も変わっていく、
全員で一回かぎりの場ができあがるそのおもしろい感じをご一緒できればうれし
いです。今年はこれまでよりも一日長く、どこまで行けるのか、何が起こるのか、
楽しみです。(りさ)」

「風の葉音に心を揺さぶられ、朝露に身を清められるひととき。
今年もかけがえのない刻を共有する仲間との出会いを楽しみに待っています。
(トム)」

●森の円坐 実行委員会  事務局 山下徹 吉橋久美子
       (吉橋は現地参加は未定ですが事務局をさせていただきます)
●共催 NPO法人ひろしま自然学校http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=13
●協力 fence workshttp://www.fenceworks.jp/
※1.最少催行人数6人 
※2.9月13日までのキャンセルは全額返金します。9月14日以降はキャンセル待ちの方がいらっしゃる場合にだけ全額返金いたします。 
※3. 2泊3日の方は、一泊分の宿泊費1500円を差し引きます

■■ 「はなす・ま」 ■■
「自分の心のうちをみる」「自分の声を聴く」ことをしたい方に
(吉橋と既につながりのある方でお願いします)。

内容 15分間、吉橋が聴き手となりますのでお話しをなさってください。
録音をして、後日その記録を冊子の形にしておわたしし、読みといて
いきます。
時間 録音日:1時間程度(ご説明含め)
読み解き日:1時間半~2時間程度
日時 両者で相談して決めます
場所 録音日は静かな場所(公園やBGMがごく控えめな喫茶店など)。
読み解き日は通常の喫茶店等で大丈夫です。
金額 4,000円~6,000円(全部を終えてからお気持ちでお決めください)
(喫茶店等で行った場合のお茶代は個人持ちでお願いします。)
(遠方の場合は、実施可能かどうか、交通費をどのようにするか、その都度ご相
談したいと思っています)
※吉橋は「ふつうのひと」として聴かせていただきます
(心理学の知識・資格は持っていません。精神治療を目的としたものではありま
せん。)

■■あそぼ☆ラボ■■

9月10日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム
対象:未就園児と保護者
主催:ちびくろさんぽ 杉山さん&吉橋
正式な募集はもう少ししてからデス。
ご関心ある方は吉橋までご連絡を!

編集後記**************************

おかげさまで息子が14歳になりました。
ニヒル(?)な中2も、娘の作ったびっくりばこにちょっと驚き、
お菓子撒きを楽しみました
(我が家では節分のお楽しみなのですが、娘の提案で)。

私は18歳で親元を離れたから、同じふうに考えると
息子と一緒なのはあと4年…???
娘は来月11歳だからあと7年かあ。。
ケンカしてる場合じゃない!と思うけれど
日々はついつい…^^;。
------------------------------
くらすば 吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています
22:03  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。