2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.27 (Sun)

○☆夜空見上げて○☆No.85 <コトはアイダでおきている>

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.85  2014年7月27日(新月と満月の日発行)
===============================

くらすば からのご案内 (詳しくは文末に)
■■「秋の安芸 森の円坐 2014」@広島県北広島町■■
2014年9月20日(土)~23日(火)三泊四日
橋本久仁彦さん&仁美さん お二人の「円坐守人」をお迎えして。

■■ 「はなす・ま」 ■■
「はなす」ことで「自分の心の内をみる」「自分の声を聴く」ことをしたい方に。
吉橋が15分、お話を聴かせていただきます。
それを冊子にし、再度お会いするか、スカイプまたはお電話などで、一緒に読み解きます。

■■「あそぼ☆ラボ」@豊田■■
「ちびくろさんぽ」の杉山佐由紀さんと、
未就園児+ママ向けの、暮らしを遊ぶラボ、します^^。
第一回9月10日(水) (7月の開催が延期になりました)

■■「はてな?のようちえん」■■
8月4日、11日、18日(4日の受け付けは終了しました)
古澤法之さんと親子サイエンスワークショップ 3回講座@犬山 

◇予告◇
●10月~ 「くらすば 澄まし処 第三期」 はじまります。(金曜開催になります)
●11月 西村仁志さんを豊田にお招きして「わたしのしごと」を考えます♪
(「くらすば」主催ではありませんが、吉橋がいいだしっぺです^^)

※10月の「場をひらく人講坐」@恵那(長江賢太郎さんと共同主催)は
おかげさまで定員となりました。

==============================

<コトは「アイダ」で起きている>

今日新月の夜、豊田では花火大会が盛大に行われます。
お腹に響く打ち上げ花火、昔から好きでした^^。

さて先週の三連休、私は「農村風景日本一」との呼び名をもらったという
岐阜県は恵那市の岩村にいました。

恵み自然農園の長江賢太郎さんとともに、
橋本久仁彦さんをお招きして
「場をひらく人講坐」を主催させていただいたのでした。

各地から集った10人の「場をひらく」皆様と
橋本さんのひらいた場に身を置いて、
輪になって坐り(円坐)、
「傾聴空間建築」(ミニカウンセリング・トレーニング)について学び、
「影舞」と呼ばれる不思議な舞を舞い…

「耳を澄ます場づくりのための居ずまい・佇まい」について
心と体、そして頭も総動員で、たくさんのことを受け取ることができました。
まだ咀嚼しきれていないけれど大事にしていきたいです。

橋本さんの場は、真剣さと、人生のちょっと切ないような可笑しみに満ちていて、
鮮烈な驚きの連続です。

一般常識や学校教育で学んできたことが揺さぶられて
「ホントウハドウナッテイルノカ」について考えざるを得ず、
自分のしてきたことを省みて胸の痛い思いをしたり、
「こんな私でもいいんだ」と思えたりという中で、
自分のあり様を見つめられる気がしています。

今回強く印象に残ったことのひとつは
いろんなことは「間」で起きているということ。

ある人との関係は、
Aさんという個と、私という個の
個と個が直接切り結ぶのではなくて、
Aさんと私の「間」にあるんですね。

日本語で”自分(=I)”を表現する言葉が、
相手によってどんどん変わるように
自分というものも、実は固まったものではなくって
相手との間柄によって瞬間瞬間に生まれていくもの。

こうして考えてみると、
橋本さんの場はなんだかスゴイと思っていたけれど
それは参加して下さった皆様と橋本さんの
間柄の中で、刻々と生まれていて、
参加して下さった皆様が(皆様も!)、スゴイのですね(^^)!
(参加して下さった皆さんへのリスペクトはいつもありましたけれど、
 今回、このことがドーンと心のまんなかに来ました)。

9月の「秋の安芸 森の円坐」も、きっと参加者の皆さんと
橋本さん&仁美さんの親子「守人」さんたちとの間に、
その後の人生に響くような、
すてきな場が生まれるのではないかなと思います。
人の手が丁寧に入った森に抱かれての円坐、
カヌーや、ハンモックでのお昼寝もどうぞ^^。

参加者募集を継続していますので
よければお問合わせくださいね^^。
(最後は宣伝になりました(><))

ではでは、暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。

                         ふな(吉橋)
==============================

★今日は新月●です

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せ
ください♪)

こどもはいつ大きくなっているんだろう?
(『いつのまにかのまほう』大橋政人・小野かおる 福音館書店 を読んで) 
by ふ

==================くらすばからのご案内 詳細

■■秋の安芸 森の円坐 2014■■

(ちらしご希望の方はお知らせください。PDFでお送りします)

1.日時:9月20日(土)午後~23日(火)夕方
2.対象:「聴きあう」ことに関心がある方。森を楽しみたい方(大人)
3.内容: ファシリテーター(円坐守人)橋本久仁彦さん・仁美さん
円坐、森での暮らしのお楽しみ(カヌー、焚火、昼寝、散歩…)。
詳しい時間割や内容は初日にみんなで決めましょう。
4.会場:ろうきん森の学校(広島県北広島町今吉田)
http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=22
5.定員:8名※1
6.会費※2:45,500円※3(プログラム費及び宿泊費)
食材費と温泉代は現地にて徴収(4日間で5~6千円程度)

●宿泊 ろうきん森の学校内 「こぞってハウス」
(NPOひろしま自然学校の皆さんの手作りハウス。男性一室、女性一室の相部屋となります。)
●お問合・お申込 担当:吉橋久美子clas_ba@ybb.ne.jp 090-4142-8854

以下をメールにてお送り下さい。一カ月ほど前に振り込み先をお知らせします。
お振り込み頂いて予約完了です。

タイトル「森の円坐 申し込み」
1.お名前・性別 2.郵便番号とご住所 3.連絡に用いるメールアドレス 4.緊急連絡用の携帯番号
5.現地までの交通手段(自家用車または電車) 6.エンカウンターグループ(円坐)のご経験の有無

●森の円坐 実行委員会 事務局 山下徹 吉橋久美子
(吉橋は現地参加は未定ですが事務局をさせていただきます)
●共催 NPO法人ひろしま自然学校http://moricafe.sakura.ne.jp/htdocs/?page_id=13
●協力 fence workshttp://www.fenceworks.jp/
※1.最少催行人数6人
※2.9月13日までのキャンセルは全額返金します。9月14日以降はキャンセル待ちの方がいらっしゃる場合にだけ全額返金いたします。
※3. 2泊3日の方は、一泊分の宿泊費1500円を差し引きます

■■あそぼ☆ラボ■■

9月10日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム
対象:未就園児と保護者
主催:ちびくろさんぽ 杉山さん&吉橋
正式な募集はもう少ししてからデス。
ご関心ある方は吉橋までご連絡を!

■■「はてな?のようちえん」連続ワークショップ@犬山■□
~身近な「はてな?」を入口にして“科学する心”を育む ~

何気ない日々の暮らしにも、科学のタネはいっぱい。
ちょっと立ち止まって、子どもの目線で一緒に「はてな」を探しましょう♪ 今回
のタネはキッチンから。 日々繰り広げられている「料理のはてな?」を科学し
ます。

犬山しみんていの会主催事業
(プログラム実施団体:りとるらぼ(古澤法之・吉橋久美子))

第1回 8月4日(月)10時~12時
「まあるい、たまご …まるのはてな、つよいのはてな」    申込:7/21(月)まで
第2回 8月11日(月)10時~12時
「しかくい、とうふ …しかくのはてな 、へんし~ん!のはてな」  申込:7/28(日)まで
第3回 さんかく、おむすび 8月18日(月)10時~14時(最終回のみ14時まで)
「さんかくのはてな 、おいしくなるはてな」 申込:8/4(月)まで

■対象 年中~年長(4歳~6歳)と保護者 ※年少も受付ますが、内容的に少し難しいかもしれません。
■会費 500円/人 ※参加費は対象となるお子様分のみです。(保護者は無料) 教材および傷害保険料が含まれています。
■場所 犬山市民活動支援センター「しみんてい」
■申込方法 タイトルに「はてな?のようちえん申込み」とご記載のうえ、
①郵便番号 ②住所 ③参加される方全員の氏名 ④ふりがな ⑤年齢 ⑥参加されるお子様の学年 ⑦電話番号(当日つながる番号) ⑧参加したい回
を明記して下の宛先までお申し込みください。
※傷害保険に加入しますので、氏名(ふりがな)と年齢は必ず全員分お願いいたします。
■申込先 しみんてい TEL:0568-61-7710
FAX:0568-61-8108
eメール:center@inuyama-shimintei.com
住所:〒489‐0857 犬山市大字犬山字北古券甲98-1

■お申し込みにあたって
各回とも実験の最後に、テーマの材料を使った簡単な料理をします。
アレルギーのある方はご留意のうえ、担当にご相談ください。また、調味料・薬
味は各自お好みに合わせてお持ちください。醤油と塩は用意いたします。
・第1回 目玉焼きにかけるもの(ソース、ケチャップなど)
・第2回 豆腐にのせる薬味(ねぎ、しょうがなど)
・第3回 おむすびに入れる具

■内容の問合せ りとるらぼ
担当:古澤法之 080-3627-8915
:吉橋久美子 090-4142-8854
E-mail:littlelab@outlook.jp


編集後記**************************

年のせいか、いやいや、昔から!?か、
ナカナカ予定通り物事が進みません…
三日分の計画を立てて
それを一週間かけて進めなさい
(一週間かかると自覚しなさい)、
というのを何かの本で読みました。
本気でそうしないと…(><)。
------------------------------
くらすば 吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
15分の傾聴セッション 「はなす・ま」 随時受け付けています
23:59  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。