2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.09.25 (Thu)

○☆夜空見上げて○☆No.89<それは僕にまかして下さい>

=============================

○☆夜空見上げて○☆No.89  2014年9月24日

===============================



くらすば からのご案内 (詳しくは文末に)



■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■

10月10日が第一回。7か月間、月一回「耳を澄ます聴き手」の働きを見つめます。



■■あそぼ☆ラボ ふろしき編■■

10月1日「ひらひらゆらゆら♪ふろしき?バスタオル?布をつかってあそんじゃおう!」

ちびくろさんぽ・杉山さんと、親子みんなで遊んじゃいます!



■■石窯のぬくもりでトコトンあそぶ ~おりょうりすること・たべること~■■

11月2日(日)&3日(月・祝) 大阪から田島由起子さんをお招きして。



■■ 「はなす・ま」 ■■

随時。15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。



<予告>11月 30日西村仁志さんを豊田にお招きして「しごと」を考えます♪

(「くらすば」主催ではありませんが、吉橋がいいだしっぺです^^)

==============================



<「それは僕にまかして下さい」>



みなさまこんにちは。秋、ですね…!!

今日は栗ご飯を炊きましたよ^^。



さて最近、しばらく開いていなかった本を幾冊か、パラパラとめくっています。

そんななかでちょっと似ている文章に出合いました。



ひとつめは、とっても有名な言葉みたいです。



「どうか僕を幸福にしようとしないでください。それは僕にまかして下さい」

アンドレ・レニエ 「半ばの真実」

『ポケットに名言を』寺山修二 角川文庫 p67



もうひとつは、学生時代よく読んでいた(そしてよく泣いていた^^;)、

灰谷健次郎の本から。



“学級をよくしたい”学級委員、キヨコさんへの、ダックス先生の言葉。



「タカシくんはいじわるをされて、親切というものを勉強していくんです。タカシくんの問題をほかの人がよこどりをしてはいかんです。もし、そのことが今、キヨコさんにわからなければ、いそいでわからなくてもいいのです」 



『海になみだはいらない』「きみはダックス先生がきらいか」灰谷健次郎 新潮文庫 p101



二つの言葉にハッとさせられます。 

幸せも、問題も、その人のものであり、

「よこどりしてはいかんです」。



となると、「なんとか役に立ちたい」「幸せになってほしい」「問題解決を」

という、疑いようもない願いは、なんだったのかな…

もちろん、これらの願いを打ち消そう、というわけではありません。

でも、それを願わないこと、そしたらどうなるか、も、見つめてみたいなあ。

(ダックス先生は「いそいでわからなくてもいい」って言ってますね。

相手は私と違って小学生ですが…)。



さらに、“人の”ではなく、それが“自分達の”幸せ、“自分達の”問題、となったときには話は全然違ってくるだろうな…



そこを見極めたいなあ…なんて思っている秋です。

皆様も、どうぞどうぞ、よい秋を。



                    ふな(吉橋)



==============================



★今日は新月●の晩です



★★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せ

ください♪)



光の三原色、白くなるのはなんでだろう??

                    by F



==================くらすばからのご案内 詳細

■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6

 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■



◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    

10月10日、11月21日、12月19日、1月16日、2月20日 

(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ

(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。

(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α

◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円)

     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)

※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。

お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。

(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)

澄まし処経験者の方は単発でもおいでいただけます:2,000円/回

◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子

◎締切:10月5日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)



■■あそぼ☆ラボ ふろしき編■■

「ひらひらゆらゆら♪ふろしき?バスタオル?布をつかってあそんじゃおう!」



10月1日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム

対象:未就園児と保護者

主催:ちびくろさんぽ 杉山佐由紀さん&吉橋

参加費 600円(おやつ付)

参加希望される方は下記アドレスまで①お名前(親子)②お子さんの年齢をお知らせください。

持ち物などの詳細をお知らせします。

sayuki-bambi0812@docomo.ne.jp ちびくろさんぽ 杉山

gclasba@gmail.com くらすば    吉橋久美子



■■石窯のぬくもりでトコトンあそぶ ~おりょうりすること・たべること~■■

11月2日(日)&3日(月・祝) 大阪からたじまんこと田島由起子さんをお招きして。

http://soranone.net/toyota/ishigama-asobi.html



11月2日(Sun) 13:30 〜 18:00 ごろ

石窯のぬくもりを いただくクッキング

星空ウォッチング



メニューは、ピザ・焼き野菜・焼きフルーツ。

パンとポトフは、翌日用に料理します。

暗くなってきたら、お月さまと火星を眺めましょう☆



11月2日(Sun) 19:00 〜 21:00

ちょっと大人の時間

〜 円 坐 〜

「はなれ」に集まった人たちで円になって坐ります。

決まっているのは、始まりと終わりの時間、それだけです。

テーマもなにもないので、どんな2時間になるかはわかりません。

なにかを話してもいいし、なにも話さなくてもいい。

集まった人で、円坐になってともに過ごす時間です。



11月3日(Holiday) 10:00 〜 16:00 ごろ

前日に石窯でつくった 料理でブランチ

炉で魚を焼こう!

お庭のお楽しみ

メニューは、 石窯パンと石窯ポトフ、そして秋のお魚・さんま。

「お庭のお楽しみ」は、当日のみなさんの気持ちで決めましょう^^

ほうき草でほうきづくり? ハーブティづくり? なにがいいかな?



募集対象 と 定員

 対 象:大人・ご家族

 定 員:昼の部 両日とも20名程度

     夜の部(円坐) 10名程度

会費:2日間参加する場合

 大 人:¥7,500 小学生:¥4,000(夜の部はありません)

11月2日 昼の部のみ参加する場合

 大 人:¥3,000 小学生:¥2,000

11月2日 夜の部(円坐)のみ参加する場合

 大 人:¥1,500

11月3日 のみ参加する場合

 大 人:¥3,000 小学生:¥2,000



主催:くらすば 吉橋久美子(ふな)& そらのね 田島由起子(たじまん)



編集後記=======

週末は熊本でお菓子の家づくり。こんな私をお招きくださるのは

熊日宮原販売センターさんです。子ども記者さんの「秋入学」の後のお楽しみです^^。

その前に、お母さんたちとも、煮干しの解剖や卵の強さ実験、なんかをしてきます♪(ふな)
10:35  |  徒然
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。