2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.09.27 (Sat)

熊本でたまご、にぼし、お菓子の家(^-^)

熊本、今年もお邪魔しました^^。

<にぼし、たまご、おかしのワークショップ^^@熊本宮原で^^>


27日は熊本県氷川町の宮原のまちへ。

熊日宮原販売センターさんにお招きをいただき、
ワークショップをしてきました。


午前は大人向けの「NEWSカフェ」。

「キッチンでみつけよう! はてな?とへえ~!」と題して
お家で子どもとすぐできるお楽しみの紹介を。

☆煮干しの解剖
(「煮干しの解剖教室」サイトのフリー教材を用いて。
素晴らしいのでぜひ検索してみてください^^)。

☆卵の強さ実験

をしました。
仲良しのママさんたちに入れてもらった
感じで和気あいあい。すっかり楽しませていただきました。

午後は「こども記者(素敵な仕組みです^^)秋入学式」を終えたばかりの
子ども記者さんたち向けに、
「親子でお菓子の家づくり」ワークショップ。

”試行錯誤”してみようね~、
タテルのは難しいけど、
工夫することが目的だよ~と伝えて
ケンチク開始!
かわいいお家ができました^^。

       ******

宮原では子どもがまちのことを知り、
まちに働きかけるチャンネルがたくさん
仕掛けられているようです。

こどもたちはまず自分たち自身でまちを知り、はたらきかけ、
さらにはまちを飛び出して
遠く長野や北海道、宮城にいかれたり。
年代の壁も軽々と越えて
各地から集まる若者、大人と交わってこられたようで
その戦略を練ってきた方々と
実際活動してきた子どもたちを尊敬するばかりです。

こどもとまち。

大事にしたいテーマです。

Kisya Mihayara さんのご投稿より===================

◆親のほうが真剣?! お菓子の家づくり
 昨日は、午前中にNEWSカフェ、午後からは子ども記者クラブ小学3年生の秋入学式&親子ワークショップ「お菓子の家づくり」でした。
 今年も、遠くは愛知県より吉橋久美子さんが講師として来てくださいまして、カフェでは「煮干しの解剖&たまごのふしぎ」の楽しい講座も行いました(*^▽^*) 煮干しを解剖してみると奥が深い!発見の連続で、ママさんたちも「へぇ~」の連続でした。

 「お菓子の家づくり」は、今回が2回目です。みんなかわいらしい素敵な家が完成しました!同じ材料なのに、こんなにも違う家ができるのか~とホント不思議です。ママさん、パパさんも真剣な顔つきでしたね(*^^*)
 今年は3つの小学校から10人が入学してくれたので、早く仲良くなれるようにイロイロしたいなあと思います(*^^*)
==========

岩本 剛さん、販売センターのみなさま、
お世話になりました^^。
09:13  |  くらすばワークショップ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。