2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.11 (Sat)

澄まし処クラス6(^-^)








澄まし処 ~耳を澄ます聴き手のはたらきを観察する会~の六つ目のクラスが昨日から始まりました(^-^)。
==============
■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6

 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■



◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    

10月10日、11月21日、12月19日、1月16日、2月20日 

(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ

(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。

(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α

◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円)

     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)

※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。

お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。

(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)

単発 2600円/回 澄まし処経験者の方2,000円/回

◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子

◎締切:各回5日前
======================



この時間は「聴き上手」になるための時間なのでしょうか?

んー。

聴き上手になった!と自信を持つのとは反対方向に行くような。

聴くことの難しさや
どうしても「からっぽ」になれない自分の頑固さや
そんなものが見えてきて
「自分は聴けてない」ということに気付いてしまう。

でもそうやって謙虚になっていく仲間たちが
お互い相手への敬意を持ち
聴くという時間を大切にすることで
結果として、聴きあえる関係性が生まれて居る感じがします。

そんな話をしました。

そして、「私は聴けます!」と高らかに言えない私が
この場をなぜひらかせてもらっているかというと…

それは、聴き手が耳を澄まして聴いた15分間の逐語記録を
「観察」することに意味があると思うから。

手帖に書き写していた、クリシュナムルティの言葉より
ちょっと長いですけど。

『子どもたちとの対話』p98
~どんな観念や、信念の幕をも通して見ず、実際に直に接触するなら、そのとき君は、自分とその観察するものとの間には、なんというとてつもない関係があるのかと気付くでしょう。先入観や偏見を持たずにひらいているなら、そのときは、まわりのあらゆるものがとてつもなく興味深くなり、ものすごく生き生きとしてくるでしょう。

~批判しては行けません。批判したとたんに君は関係していないし、すでに君自身と彼らとの間に障壁を抱えています。しかし単に観察するだけなら、そのとき君は、人々や物事と直接に関係を持つでしょう。鋭く機敏に判断せずに、結論を下さずに観察できるなら、思考が驚くほどに冴えてくるのがわかるでしょう。そのときはいつのときにも学んでいるのです。
============================

その観察はいつも感動があります。
人生が垣間見えるのです。
iPhoneから送信
06:53  |  くらすばのイベント
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。