2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.11.07 (Fri)

「ねこのかいぎ」 始めます^^

こじま葉子さんと <ねこのかいぎ> を始めます^^ 
マーク

路地裏に集まる猫たちのように。

特別なテーマなく集い、
その時の気持ちを語ってみよう、聴いてみよう…という会です。
(※猫はいません)


日時:第1回12月11日(木)10時~12時 
場所:自然素材生活館 (愛知郡東郷町和合濁池新田8−3)(駐車場あります)
   …木造の素敵な建物です。お部屋は掘りごたつ式ですよ^^(写真)。
内容:一人ずつ順番に語っていき、周りの人は聴きます。
  (語りたくない場合は語らなくてもいいです)
  (やり方については今後試行錯誤しながら考えます)
定員:5人(主催者含め)(しばらくは(?)女性のみです)
会費:500円+棟内にある喫茶「茶樂」の飲み物からお好みのものをひとつ、
   注文と支払いをお願いします
主催:こじま・吉橋 
お申込:吉橋まで gclasba@gmail.com
IMG_6176.jpg

以下はふたりで構想を練った後のこじまさんのFB投稿です。
とってもセンスある方で文章も素敵です^^。

=====================
「ねこのかいぎ」というものを構想中です。(※猫は参加しません)

路地裏に集まる猫たちのように、何気な~い空間と時間をつくってみたいと思っています。

猫はなぜ会議をするのだろうかと思ってちょっと調べてみました。

猫は単独行動を基本とします。排他的な性格といわれますが、人の生活圏に暮らす野良猫は争わなくても食べてゆけるため、他の猫と縄張りを重複させて暮らします。

好き好んで共同生活をしているわけではないけれど、食べ物の豊富な場所を離れたくはない。どうすればいいかということで、猫社会を穏やかに保つための知恵として、時々「顔合わせ」を行うということらしいんです。

人間くさい。というか、人間て猫くさい。

「くらすば http://space.geocities.jp/clas_ba/」主宰で、建築ワークショップや聴く・語るを通して人と向き合うことを実践されている吉橋久美子さん(Kumiko Yoshihashi)と共同での開催を考えています。

アサダワタル著『住み開き sumibiraki 家から始めるコミュニティ』(筑摩書房)と、宮本常一著『忘れられた日本人』(岩波文庫)からも着想を得ているのですが、彼女と初めてお話ししたとき偶然にも二人が同じ二冊を読んでいることがわかり、これは話が早い、と。

日時も含めて具体的な内容はこれから決めてゆきますが、まずは女性のみで、ごく少人数でやってみようかと思います。

目的の設定は控えめにしようと思っているのですが、せっかくなので、普段の人間関係では話題に出ない・出せないことも語ったり聴いたりできたら嬉しいなと思います。

IMG_6177.jpg
IMG_6165.jpg
IMG_6182.jpg
15:53  |  聴く
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。