2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.22 (Mon)

○☆夜空見上げて○☆No.95

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.95  2014年12月22日
==============================

くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■ 「はなす・ま」 ■■
吉橋が15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、後日一緒に読み解きます。
日程はご相談を。1月27日京都にいきますのでご希望があればご連絡下さい^^。
(左京区11時~14時ごろまで お一人1時間ほど)
1月16日、23日の澄まし処のあと(14時~17時)までも受け付けています。

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 スタート!@豊田市■■
1月から始まります!第一回は1月23日(金)(単発参加もどうぞ!)。

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第4回は1月16日です(金)(単発参加もどうぞ!)。

==============================

<ぷん・ぶ・ぶん>

今日は冬至で新月。
私は子どもたちと「お菓子の家づくり」(「くらすばタテルカ」のワークショップ)を
してきました^^。

おひさまの出ている時間がもっとも短くて
お月さまの光も届かない瞬間があるというのはちょっと特別な感じがします。

これは地球と太陽・月の位置の問題ですね。
位置というものが、関係において
大きな影響を及ぼす。当たり前、ではありますが。

さて表題の「ぷん・ぶ・ぶん」っていうのは
こんな発見(?)の言葉です。

娘の宿題に「一分のすきもない」の「一分」の読み仮名を
ふりなさい、というのがあって、
娘が「いっぷん」と書いていたんです。
「これはねー、イチブって読むんだよ」と教えていて、ふと気づきました。

時間の単位の一つ「分」と距離の単位の一つ「分」、
同じ漢字を使うんだな。時間と空間を表す時の文字が同じなんて、おもしろい。

そして今日、もう一つ「分」を使う言葉を思い出しました。
それは「自分」。わ。人を表す言葉に「分」があるんだ。

ずっと前から考えていることとつながるのです。
「時間」「空間」「人間」は、「時」「空」「人」に、
「間」という同じ文字をくっつけていて、
それは共通するところがあるからじゃないだろうか、ってことに。

かなり独りよがりの珍説?ですが、
実際の空間と人間の心の中の空間
(そして実際の空間と内面の空間の両方に
時間というものがからみついている感じも)に
興味のある私としてはとてもおもしろい発見でした。

ではでは。
今年最後のアナウンスメールとなりました。
皆様には今年も大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。
どうぞよいお年を…^^。

                    ふな(吉橋)
==============================

★今日は新月・当時の日です●

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「蚊とかもおしっことかうんちとかするのかな」
                    by FU

==================くらすばからのご案内 詳細

■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
近々の予定では
・1月27日@京都 11時~14時の間
・1月16日と23日の「澄まし処@豊田」の後 14時~17時の間 を受け付けています。

◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、後日その記録を冊子の形にしてお渡しし、一緒にレビューをさせていただきます。
◎時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間
面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎金額 4,000円~6,000円/回全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+冊子作成+読み解き で一回です)(随時見直します)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年1月23日、2月13日、3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 単発参加も可です。
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)
澄まし処経験者の方は単発でもおいでいただけます:2,000円/回
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
内容は上記同様です。第4回は1月16日(金)(単発参加もどうぞ!)。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の5日前まで

編集後記=======
くらすば恒例のお菓子の家づくり!今年も素晴らしいお家が建ちました!!!
小さな部材を渡して、その形や色を活かした家を作ってもらいます。
タテル難しさを感じてもらいつつ…。
今年は夜だったのでおむすびも握って晩ご飯代わりにして、
ろうそくをともして電気を消して。楽しかったです。今日のお菓子の家づくり、が仕事納めでした^^。皆様も、どうぞお体をお大切に、よいお年を…^^。
(ふな、こと吉橋(^^))

21:41  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。