2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.09 (Mon)

あることとすること

くらすばオフィスでやろうとしていることは
仕事として成立するのかなあ…

一昨年まで細々とフリーでファシリテーターはやってきたけれど
ほとんどがNPO活動やおかあさんや地域の活動ばかりしてきたから
軌道に乗るまでは時間がかかるだろうなと思います。
でも、私はこれが自分の「愛してする」ことだと思っています。

======================
絵を描くことが生きがいだから、君は絵の勉強をしたいのに、お父さんが、弁護士か
実業家になりなさい、そうでなければ縁を切り、君の教育にはお金を出さない、と言うとします。
そのとき、君の中には矛盾があるでしょう。…略…ところが、お父さんに負けないで、
「ごめん。僕は乞食をし、飢え死にしてもかまわない。絵を描くよ」と言うならば、
そのとき矛盾はありません。そのとき”ある”ことと”する”ことは同時です。
なぜなら、君は自分が何をしたいのかを知って、心をこめてそれをするからです。
…愛して”する”のが何なのかを見出して、そこに君の全人生をかけるなら、そのとき矛盾はありません。
そして、その状態では、”ある”ことが”している”ことでしょう
==========================
『子供たちとの対話 考えてごらん』J.クリシュナムルティ著 藤仲孝司訳 平河出版社 p172 

で、こんなくらすばオフィスにアドバイスをって
お願いしたら何人かの方から
お返事をいただいたんです。
ありがたくて、あたたかくて。
私はこういう方々の栄養で生きてきたなあっていつも思います。


p174=========================
生はとてもふしぎです。何をしたいのかが明確になったとたんに、
何かが起きるのです。生が助けに来てくれます。
友達、親戚、先生やおばあさん、誰かが助けてくれるのです。
しかし、お父さんに家を追い出されそうだからと、やってみるのを恐れているなら、
君は迷ってしまいます。恐怖から何らかの要求に屈するだけの人たちには、
生は決して助けに来ることがありません。
しかし、君が、「これが僕の本当にしたいことだから、追及していこう」と言うなら、
そのときには奇蹟的なことが起きるのに気づくでしょう
==================================

こうやってアドバイスをいただけること、幸せです。
ありがとうございます。
13:58  |  くらすばオフィス
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。