2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.28 (Mon)

人は家、かもしれない

二人の友人からのお便りで
「大家」「研究家」という言葉があって
ちょっと考えました。

人を表すのに「家」を使うって、
面白い。

先日設計事務所をされていらっしゃる方を
「建築家」とご紹介したら
「建築家と呼ばれるにはまだ
抵抗がある」、というようなことを
表現されました。

私にとっては本当に建築家と
見えるのですが、
建築家、という言葉には
おいそれとは使えない
雰囲気があります。

社会はもちろん、自分も認めていなければ
使えないような。

極めていけば○○家となる。

「政治家」も本来そうだったのでしょうね。

人を呼ぶのに場所の名前をあてる
日本語の特徴の一つでもあるのでしょう。

ある仲間に
「吉橋さんはホームなんです」
って言われた時、
ピンと来なかったけれど
誰もが家なのかもしれません。
09:38  |  徒然
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。