2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.18 (Sat)

○☆夜空見上げて○☆No.37

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.37 2012年8月18日発行 
        お世話になっている方々に新月と満月の日にお届けしています
====================================

くらすばオフィスご案内:参加者募集♪
 
 ☆「はなす・ま」9月17日(祝)@彦根 
 ☆森の円坐 9月21~23日(22日と23日のみもOK)@広島
 ★「はなす・ま」(個人リスニングセッション)随時受け付けています
                       詳細は文末に。
====================================

残暑お見舞い申し上げます。
みなさま、いかがお過ごしですか^^
近所の農協にはもう梨が並んで、実りの秋を予感させてくれます。

秋と言えば「秋の安芸 森の円坐」(少々強引でしょうか^^)。
開催は決定いたしましたが、まだ空きがあります。

橋本さんが建築なさる「傾聴空間」に身を置き、
他の参加者の方々も含めた
関係性のなかで見えてくる自分自身の姿。

一生付き合っていくのに、
普段は見ないようにしている自分自身の心の内と「出遭う」のを
少々コワイと思いつつも楽しみにしています。

夕食&お風呂は昭和の香り高い(?)鄙びた雰囲気が
昨年好評だった千代田温泉へ。
お昼はみんなで流しソーメンしたり手打ちうどんをしようか…
「いまここ工房」の山下さんと楽しく相談しています。
よければぜひ、ご一緒にいかがですか?

さて前回いくつかの答えをご紹介した「なぜ働くのか」「なぜ勉強するのか」。
またお答えをいただきましたので、ご紹介いたしますね。

■■ボクサーさんから■■
『なぜ、勉強するのか』
「単純に言えば、いまよりも幸せになるためでしょうか。これは、働くことにも言えると考えています。
 でも、この『幸せ』というのがまた意味深ですよね。ひとによってとらえ方がバラバラですので。」

「もちろん、他人を幸せにしたい、という方もおられます。
 自分の幸せのために勉強をする方もいるし、他人を幸せにしたいがために勉強
 をする方もいますよね。
 わたしの私見ですが、自分が幸せではないのに他人を幸せにするのも難しいの
 かな~って考えたりもしています。
 援助されている側から考えてみると、その行為や思いが重すぎたりしないのか
 なあ~って。 すみません、力みました。」

★ボクサーさんはご自身の体験やお仕事のことも含めて
メールをくださいました。そのうえでの回答。
 言葉の重み、ずっしり感じました。
「援助されている側から考えてみると」という視点も
 私が最近とても気になっていることです。

■■松生さんから■■
アマゾンの熱帯林及びそこに暮らす先住民の支援活動をされている
「熱帯森林保護団体ひろしま※」の松生さんからは…
(RFJひろしま:Rainforest Foundation Japan)

「私、40代から50代前半は、お金を稼ぐことが仕事としか考えられず
 今思えば、ずいぶん苦しい日々だったような気がします。

 だって、女性は、子供を育てること、介護、学校のこと、全部お金を
 もらわずにやっていますよね。それが、当たり前のように。
 それ以外の仕事が「仕事」という世間の常識ですから、
 女性は苦しい。私も、苦しかった~。
 でも、アマゾンを知ってから、生きるのが楽、楽しくなりました。
 私たちは、自然に生かされているという事実。
 自然に屈服していきるしかないのに、
 自然をいかにも征服しているかのような文明は、長続きするはずがないってこ
 とも。

 そんなとき、私は上野千鶴子さんの本を読みます。
 http://wan.or.jp/ueno/
 彼女は、ジェンダー問題を実に分かりやすく私たちに説明してくれます。
 そして、私たちがめざすところも。

 価値観の変換とは、そういうすべてが関わりますので、
 半歩先を設定するのも難しいし、仲間を増やすことは難しいですね。
 でも、見つけた時の喜びは何にも代えがたい。

 色々ありますが、人生は面白いですね。」

★「女性は苦しい。私も、苦しかった~。」の文章に私も胸いっぱいに苦しさが
広がりました。「でも、アマゾンを知ってから…」って、凄いと思います。
「アマゾンの文化、価値観を伝えたい」と活動されている松生さん。
ぜひ、RFJのサイトをご覧くださいね。 http://www.rainforestjp.com/about/
(半歩先、とは、「仲間を増やすには三歩先ではなく、半歩先をわかりやすく
 示すのが大切ですね」という文章があっての表現です。)

■■匿名さんから■■
最後に匿名希望さんから。

「なぜ働くのか」
「働く」が「お金を稼ぐ」という意味限定と言うわけではないのなら、ひとつ浮
かんできたのは、居場所を作ることかな、と。」

(後日のメールで)
「できるだけ包容力のある言葉を…と考えていくと「居場所を作るため」という
より、やはり「生きるため」とか「存在しつづけるため」のほうが合うのかなー
と思い始めてます。」

「谷沢栄一さんという方が書かれた『山本七平の智恵』という本に
山本七平さんの”働くことは善である”という言葉の紹介とともにご自身の考え
も書かれていました。

”働くことは善”という思想自体が
”日本列島でなければできない思想”だそうです。
バナナがぶら下がっているところのように、「人間が所作をしなくて、本当にただ自分が食って排便するだけでいるならば、
この理論は出てこない」だそうです。なるほど~です。」

「なぜ勉強するのか?」
「知りたいから、楽しいから」ですけど、自由に選んでるからそう思えるんでしょ
うね(^-^;)「冷静に選択・判断するための材料」かな。。。

★匿名さんは「吉橋さんにメールをした後もお返事を受けた後もぐるぐる考えて
るんですけど、繋がってる思考の中でどの言葉を選ぶかが難しいですね~」と
考え考えメールをくださいました。ほんとにそうですね~。
繋がってる思考はどんどん変化していきますね。
表現力豊かな匿名さんとこれからも一緒に考えさせていただきたいです。

以上、お答えをいただいた皆さん、問いについて考えてくださったいた皆さん、
ありがとうございました!

====================================

★今日は新月です ●

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「泥ってどうやってできるの?」Kちゃん


以下、参加者募集行事の詳細です===================

■■「はなす・ま」(個人リスニングセッション)@彦根■■

15分間、聴き手となってあなたのお話を聴かせていただきます。
そのお話しを、テープ起こしをして、小さな冊子にしてお返しします。

<日時>9月17日(月・祝)
  11:00~16:00ごろまで ご都合のよい一時間(説明とセッション)。
  お一人ずつ別々にお話しを伺います。
<場所>一緒に考えましょう
(前回前々回は護国神社境内「ほっこりカフェ朴」さんを会場として
設定させていただきました)
<費用>3,000円(+喫茶店なら1ドリンク代)
<一次締切>9月10日(この日を過ぎてもピンときたらお問合わせください)
彦根市内でなくても近隣で公共交通で
行けるところで在れば伺いたいと思います。

■■秋の安芸 森の円坐(非構成的エンカウンターグループ)■■(再掲)
     
ご案内詳細はサイトをご覧ください。http://space.geocities.jp/clas_ba/
<ファシリテーター>橋本久仁彦さん
<日時>2012年9月21日午後~23日夕方(22日&23日のみもOK)
<会場>ろうきん 森の学校 (広島県北広島町)  
 http://wens.gr.jp/morinogakko/03.html
<宿泊>森の学校内「こぞってハウス」
<内容>
 橋本久仁彦さんとともに「坐る」エンカウンターグループ
 および、森での暮らしのお楽しみ。(お散歩?ため池でカヌー?ドラム缶風呂も?)
<定員>12名(先着順)
<費用>会費33,000円+宿泊費一泊当たり1,500円+食費実費
※このグループは心理的な治療を目的とするものではありません。

===================================
編集後記

世はオリンピックで盛り上がっていましたが
私にとってのこの夏No.1スポーツはやっぱりドッジ。
先日全国大会の応援に行きました。
小学生ですから成長の度合いがばらばらで、160センチを優に超える子から
130、140センチぐらいまで、体格の違いがすごくあるのですが
我が家が応援していたチームは体格的にあまり恵まれてはいません。

でも「柔よく剛を制す」、速いパス回しとチームワークで準優勝でした。すごい。
心底真剣なまなざしで勝負し、勝って跳びはね、負けて地団太踏んで泣き崩れる
子ども達をみて、言葉にできない感動をもらった一日でした。
それを見守る指導者の方々や保護者の皆さんの力も、
離れてみて感じることが多々あります。

皆さんもよければ「体育会系」ドッジボールの大会、みてみてください^^。
------------------------------
吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
http://eco-capital.net/ 日本の環境首都コンテスト ベストプラクティス掲載! 
個人リスニングセッション「はなす・ま」随時受け付け中です♪
 
22:19  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。