2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.31 (Fri)

○☆夜空見上げて○☆No.38

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.38 2012年8月31日発行 
        お世話になっている方々に新月と満月の日にお届けしています
====================================

くらすばオフィスご案内:参加者募集♪
 
 ☆「はなす・ま」9月17日(祝)@彦根⇒ のち 大阪
 ☆森の円坐 9月21~23日(22日と23日のみもOK)@広島
 ★「はなす・ま」(個人リスニングセッション)随時受け付けています
                       詳細は文末に。
====================================

みなさま、こんにちは^^。
夏の終わりの風が窓から入ってきます。
8月最後の一日ですね。

命を終えた蝉を目にするようになりました。
「やがて死ぬけしきは見えず 蝉の声」
芭蕉の句を思い出します。
私はサリンジャーの短編「テディ」
(『ナイン・ストーリーズ』所収)で
知ったのですが、もう20年も心の中にある句です。

朝からすごい声で鳴き、
あんなにも存在感があった蝉が
(こっちに飛んできたりしたらもう必死で逃げます^^;)、
重さも感じさせないような、乾いた姿になる。

「死ぬ」ことから見えてくる命の形を
教えてもらっている気がします。

さて9月の「森の円坐(エンカウンターグループ)」のことを
もう一度だけ、ご案内させてください。

私は車の運転のために
眼鏡を時々かけるようになったのですが
昨年の円坐で、ふと思いついて
森に入る時に眼鏡をかけてみました。

すると…
葉っぱの一枚一枚、枝の先っぽ、
一つ一つの輪郭がはっきりして
奥行きが感じられ
見過ごしていたような小さなきのこを
発見したりして、すごく感動したのです。

3D映画を見てるような感じでした。
それからは、普段でも度々眼鏡をかけて
楽しんでいます。
星には色があるということもわかりました。

同じところに居ても、同じものを見ても、
視力のいい人と、自分とは、見え方が
こんなにもちがっていたんだなというのは
新鮮な驚きでした。

いつも見ていた景色が喜びとなるのですね。

一方で、鏡を見ると、
今まで気づかなかったお肌の現状を突き付けられ…
がーんとなったりします(笑)。

円坐の時間は自分にとって
眼鏡みたいな感じです。

そのまま聴いてくださる方と一緒に居ることで
自分の姿、輪郭が見えてきて
発見があり、新たな問いが生まれました。

ただ、こう文章にしてみるとなんだかまとまってる感じですが
そんなに簡単なわけでもなく…うーん
やっぱり表現するのは難しいし
この度の時間はまたまったく新しい経験が待っているのだろうなと
思います。そしてそれが楽しみです。

まだ参加者を募集していますのでよろしければ^^。

また、9月17日の傾聴の個人セッション「はなす・ま」@彦根は
大阪でのご依頼がありましたので午後は大阪に参ります。
夕方、お時間があって「やってみようかな~」と思われたらご一報ください^^。

では皆様、夏のお疲れが出ませんように、どうぞよい毎日を…。

====================================

★今日は満月です ○

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「なんで私はいつもこうなのかなあ…」by Fさん


以下、参加者募集行事の詳細です===================

■■「はなす・ま」(個人リスニングセッション)@彦根 のち 大阪

15分間、聴き手となってあなたのお話を聴かせていただきます。
そのお話しを、テープ起こしをして、小さな冊子にしてお返しします。

<日時>9月17日(月・祝)
  午前 11時ごろ~12時ごろ 彦根 
  午後 15時ごろ~17時ごろまでの一時間 新大阪近辺
  お一人ずつ別々にお話しを伺います。
<場所>録音可能な静かな場所 一緒に考えましょう
<費用>3,000円(+喫茶店なら1ドリンク代)
<一次締切>9月10日(この日を過ぎてもピンときたらお問合わせください)

■■秋の安芸 森の円坐(非構成的エンカウンターグループ)■■(再掲)
     
ご案内詳細はサイトをご覧ください。http://space.geocities.jp/clas_ba/
<ファシリテーター>橋本久仁彦さん
<日時>2012年9月21日午後~23日夕方(22日&23日のみもOK)
<会場>ろうきん 森の学校 (広島県北広島町)  
 http://wens.gr.jp/morinogakko/03.html
<宿泊>森の学校内「こぞってハウス」
<内容>
 橋本久仁彦さんとともに「坐る」エンカウンターグループ
 および、森での暮らしのお楽しみ。(お散歩?ため池でカヌー?ドラム缶風呂も?)
<定員>12名(先着順)
<費用>会費33,000円+宿泊費一泊当たり1,500円+食費実費
※このグループは心理的な治療を目的とするものではありません。

===================================
編集後記

娘が生まれた年、森山直太朗の「夏の終わり」っていう
歌がはやっていて、ラジオでよく流れていました。
「夏果つ」(果てる)という季語もあるそうですね。

季節を迎えて(季節がやってきて)、
着る服もやることも季節にあわせてすごし、
そして惜しみながら次の季節を迎える。
その度に心が動きます。
------------------------------
吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
http://eco-capital.net/ 日本の環境首都コンテスト ベストプラクティス掲載! 
個人リスニングセッション「はなす・ま」随時受け付け中です♪
 
12:44  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。