2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.16 (Sun)

○☆夜空見上げて○☆No.39

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.39 2012年9月16日発行 
        お世話になっている方々に新月と満月の日にお届けしています
====================================

くらすばからのご案内:参加者募集♪
 
 ☆森の円坐 9月21~23日(22日と23日のみもOK)@広島
 ★「はなす・ま」(個人リスニングセッション)随時受け付けています
 ★ファシリテーションのお仕事も再開の予定です^^           
====================================

9月も半ばとなりました。
皆様がお元気でいらっしゃいますように!

さてフェンスワークスの小山直人さんが創設された
「純聞学」という学問があります。
サイトでは、美しい写真とともにさまざまな人の「聞き方」が
紹介されています。
http://www.fenceworks.jp/junbungaku/junbungaku.html

私も幸運なことに、聞いていただきました^^。

しどろもどろでなんだか矛盾した物言いになっている
私の思いを大切にしてくださって、
私がまだ言葉にしていなかったことまで
言葉になるような、そんな時間になっていました。

そしてアップにあたって小山さんと二人で
このやりとりを見直してみると
たくさんの気づきがありました。

興味深いのは小山さんご自身が「聞く」ということを実際
行いながら、聞いておられるっていうこと。 
この研究って、小山さんが、一番「聞かれる」ことなりますね~^^。

最近よく考えます。
例えばこの「純聞学」の時間、
私は「聞いていただいた」のですが、
「はなす・ま」という傾聴のセッションでは
「聞かせていただく」ことになります。

行為としては反対のような気がしますが
両方とも「いただく」という表現なのが面白いなあと思うのです。
「聞いてーいただく」「聞かせてーいただく」
どちらにしても、「いただく」行為なのですね。

これを「聞いてやる」と表現すると「やる」ですから
手離す動きになりますね。

「聞いてあげる」も、「与える」ですよね(このおやつあげるね、というふうに)
なんだかもったいない^^。

でも「いただく」ためには、自分の中に、
それを置くためのスペースが必要なんだろうなあ~。

そんなことを思う秋です。

====================================

★今日は新月です ●

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「どうして、年をとるごとに月日が流れていくのがはやく感じられるのでしょうか?」by ボクサーさん
ほんとです。過ごしてきた人生の長さとの相対的な感覚と聞いたことがあります
が…

以下、参加者募集行事の詳細です===================

■■秋の安芸 森の円坐(非構成的エンカウンターグループ)■■ 

ご案内詳細はサイトをご覧ください。http://space.geocities.jp/clas_ba/
<ファシリテーター>橋本久仁彦さん
<日時>2012年9月21日午後~23日夕方(22日&23日のみもOK)
<会場>ろうきん 森の学校 (広島県北広島町)  
 http://wens.gr.jp/morinogakko/03.html
<宿泊>森の学校内「こぞってハウス」
<内容>
 橋本久仁彦さんとともに「坐る」エンカウンターグループ
 および、森での暮らしのお楽しみ。(お散歩?ため池でカヌー?ドラム缶風呂も?)
<定員>12名(先着順)
<費用>会費33,000円+宿泊費一泊当たり1,500円+食費実費
※このグループは心理的な治療を目的とするものではありません。

■■はなす・ま■■
15分間、心に浮かぶことをお話ください。
あなたの言葉を文字に換え、小さな冊子にしてお渡しします。
それはあなたの物語です。

時間 40分~1時間程度
2回目以降は前回の「作品」のレビューをご一緒いただくことをお勧めします

1回 3000円
3回 8500円 
(回数は何回でも結構です)

遠方の場合、ご相談の上、交通費の一部を申し受けます。
(何かの用事でお近くに行く機会を待つという手もありますし…^^)
===================================
編集後記

広島で仲間と運営していた「くらすばワークショップ」の
「しんぶん」編集中です。

6月ごろ、活動報告のための「しんぶん」は出したのですが
今回は最終号。
お引っ越しで広島を離れたお友達にもお便りをしてはがきを同封し、
「紙上同窓会(楽しかった思い出や近況をハガキでしらせあおう^^)」を
しようと提案しました。

中学生から年長さんまでの返信がきています。並べて眺めたらジーンときました。
スタッフインタビューとともにまとめたら、元メンバーに発送します。

私にとっての「広島時代の宿題」です。
これが終わったら、次に向けて歩きだせるかな…。
------------------------------
吉橋久美子
http://space.geocities.jp/clas_ba/ くらすば
http://basuraku.blog68.fc2.com/ ブログ 
http://space.geocities.jp/clasbaws/index.html くらすばワークショップ
http://kurasuba.blog75.fc2.com/ くらすばワークショップスタッフブログ
http://eco-capital.net/ 日本の環境首都コンテスト ベストプラクティス掲載! 
個人リスニングセッション「はなす・ま」随時受け付け中です♪
 
10:42  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。