2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.14 (Wed)

○☆夜空見上げて○☆No.43

====================================
○☆夜空見上げて○☆No.43 2012年11月14日発行 
        お世話になっている方々に新月と満月の日にお届けしています
====================================
くらすば からのご案内:参加者募集♪

 ☆1月25日~27日 「みみをすます教室」@豊田  くらすば
  ちらしはhttp://space.geocities.jp/clas_ba/ トップページに
  <引き続き大募集中です>

以下、定員となりましたが、同様のワークショップをしてみたいという方、
ご一報ください^^
 ☆12月2日 くらすば けんちく遊び塾@豊田(お菓子の家づくり)
 ☆12月26日 くらすばこうむてん@広島「貸し教室と小さな喫茶店 foret」
     (線と線を組み合わせて ~綿棒で作る「多面体」「家」「何か(なんでも^^)」

随時受け付けています clas_ba@ybb.ne.jp
 ★「はなす・ま」(個人リスニングセッション)
 ★会議ファシリテーション 電話相談(試行期間・無料) 
  (過去に吉橋のファシリテーション講座を受けて下さった方を主対象に)
====================================

こんにちは!吉橋です。
晩秋、お日様の下の紅や黄色の葉は透き通るような、
光を発しているような、なんともいえない美しさを見せてくれますね。

さて、私はやりたいことがいろいろあります^^。
以前は、というか今も少しそうですが、自分のやりたいことをやることが
「自分勝手な行動」だと思うと
あちこちへの「申し訳なさ」が先に立って、なかなか前に進めませんでした。

でも、やりたいことは打ち消すことが難しい。
そんなとき度々思い出すのが「calling」という言葉です。
ちょっと不思議な感じの話かもしれませんが…。

私はキリスト教徒ではありませんが、娘が通っていた幼稚園の牧師先生から
天職のことをcallingというのだ、というお話を伺い、
「あなたには聴こえているでしょう」という言葉をいただきました。
(そんな自覚はなかったので言葉通り受け取れませんでしたが、
 いつかわかる時が来るかもと思い、しっかり胸に刻みました^^)

そして1月にお招きする橋本さんにそのことをお話した時に
橋本さんも(宗教全般、仏教にお詳しい方ですが)
「calling、折りに触れて呼ばれる感じ、電話がかかってる感じですね」と
おっしゃいました。
この”電話”は「全員にかかってる」、でも「受話器とるかとらないかは自由」
であると※。

私はこの電話に出てみたいなあと思っています。
そのために、「みみをすます」時間を大事にしたいと思っています。
そして何度も何度も上がってくる「思い」を依頼主にして
そこに誠実になればいいんだと思い始めています。
そう思うと「自分一人の勝手な思い」とはちょっと違うんじゃないかと
思えてきて…。(といっても、のんびりしてますので3歩進んで2歩下がる…あれ、進んでない…?)。

繰り返しやってくる、
「自分のやりたいことをやることに関する申し訳なさ」は、
この状況で今、生かしてもらっていることへの
多方面の感謝の気持ちにエイヤと変換して…。

こうしてご縁をいただいた皆様に感謝しながら
あっちこっち寄り道しつつ、行きつ戻りつ、進めていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

※橋本さんと吉橋の「かたらい」http://enzabutai.com/cn23/100205katarai.html
公開するつもりなく起こした逐語記録なので超長文で読みにくいかと思いますが
よろしければ^^。エンカウンターグループについて教えていただきました。
====================================

★今日は新月です ●

★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)
「なぜどろなのにかたいどろだんごがつくれたんだろう」
                  by たいようくん 3年

以下、参加者募集の詳細です=======================

■■みみをすます教室@豊田■■
橋本さんがいらっしゃる場では
私はいつも参加者の皆さん一人ひとりの壮大な人生ドラマ、
一本の映画をみるような思いをもちます。
自分のことを改めて発見して、納得したり、痛かったり(笑)…
まだまだ空きがありますのでぜひ^^。

<ファシリテーター> 橋本久仁彦さん fence works http://www.fenceworks.jp/
<日時>2013年1月25日(金)13時 ~ 27日(日)16時
   三日間連続の通いの講座です。遠方の方は会場か近隣のホテルにお泊まりください。
   (持ち主さんのご厚意で会場で無料で宿泊できます。会場は一室です。)
<会場> 愛知県豊田市内の個人宅の「離れ」(最寄駅:名鉄豊田市駅・愛知環状鉄道線新豊田駅)
    (駐車場有り。バスや電車でお見えの方は、駅までお迎えにあがります)
<内容>
   ①ミニカウンセリング・トレーニング
   ②円坐(非構成的エンカウンターグループ※)
     ※精神的な治療を目的とするグループではありません。
   以上を橋本さんにお願いしています。
   また、「はなす・ま」(くらすば吉橋が行う「傾聴のセッション+逐語記
   録の冊子作成」。お一人15分)も体験していただきます。
<定員>10名 (うち、録音とテープ起こし4人を募集!!←おすすめです^^)
<会費>34,000円(前納制)+昼食代500円(26日と27日分。会場で集めます)
<主催>くらすば http://space.geocities.jp/clas_ba/ (吉橋久美子)

http://space.geocities.jp/clas_ba/  トップページにちらしのリンクがあり
ます。

■■はなす・ま■■
15分間、心に浮かぶことをお話ください。
あなたの言葉を文字に換え、小さな冊子にしてお渡しします。
それはあなたの物語です。

時間 40分~1時間程度
2回目以降は前回の「作品」のレビューをご一緒いただくことをお勧めします

1回 3000円 3回 8500円 
(回数は何回でも結構です)

遠方の場合、ご相談の上、交通費の一部を申し受けます。
(または、何かの用事でお近くに行く機会を待つという手もありますし…^^)

===================================
編集後記

こちらでは学芸会があって
子どもたちはすごい時間をかけて練習を重ねています。
6年生は戦争がテーマだそうで
7人の子どもが出兵するたびに、実のなる木を植えたお母さんの話。
「その実を食べたいなあ」と言いながら戻ってこなかった子ども達。
 息子は「三郎」で出兵します(私は舞台用の戦時服に白い布の名札を付けなが
 ら、既に泣きそうになりました。名札は身元確認のためのものですよね、
 誰かわからないような死に方をしたときのため…)。
いろんな出来事をお母さん目線で考え直したら
未来がもう少し柔らかくなるだろうに、と思います。
(3年生は「泣いた赤おに」です^^)
------------------------------
吉橋久美子
08:47  |  アナウンスメール
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。