2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.26 (Mon)

みみをすます、みをすます


今日の豊田は雨ですがお昼に「長久手農園アトラスファーム」に、
畑の様子を見に行きます^^。

さて、1月の「みみをすます教室」に
おいでくださる橋本久仁彦さんが

講座の案内につけてくださった文章が
とてもありがたく、嬉しかったので掲載させていただきます。
(まだまだ、参加者募集中です^^。)

===================
■「みみをすます教室」ミニカウンセリング・トレーニング+円坐
2013.1.25(金)- 1.27(日)/

                      2012年11月20日
皆様へ。

昨日は大阪のフェンススタジオでのミニカウンセリング・クラスでした。
縁坐舞台や円座という名付けがあって、この傾聴空間建築の営みは
「対坐」とでも言うのだろうか。
あるいは「共坐」かな。

カウンセリングという言葉はもうフィットしないのかも知れません。

名古屋の吉橋さんは「みみをすます教室」と名乗ってくださいました。

傾聴というよりは、耳を澄ませ、身を澄ます。
二人の空間が澄み渡って、住むに値する場所になるということ。
住むとは、人がその場の主(あるじ・ぬし)となって澄んでゆくということ。

日本語とは、すでに「みみをすます」営みが済んだ世界で
生まれた言葉なのかもしれません。

迎春のお喜びの「行事」として、この「みみをすます教室」では
我々が生まれて以来それを通して生きている「日本語という営み」と、
それがなければ日本語そのものが成立しない「皆様」という存在に
向かってみみをすませて参りたいと思います。

なごやの地にてお目にかかれます御縁を心から楽しみにしています。

 
            耳よりな話には目がない  はしもとくにひこ

============================
(フェンスワークスさんがサイトに行事全体のご案内を掲載してくださっています)
http://bit.ly/Qz2lRi
09:24  |  くらすばオフィス
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。