2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.22 (Mon)

○☆夜空見上げて○☆No.95

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.95  2014年12月22日
==============================

くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■ 「はなす・ま」 ■■
吉橋が15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、後日一緒に読み解きます。
日程はご相談を。1月27日京都にいきますのでご希望があればご連絡下さい^^。
(左京区11時~14時ごろまで お一人1時間ほど)
1月16日、23日の澄まし処のあと(14時~17時)までも受け付けています。

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 スタート!@豊田市■■
1月から始まります!第一回は1月23日(金)(単発参加もどうぞ!)。

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第4回は1月16日です(金)(単発参加もどうぞ!)。

==============================

<ぷん・ぶ・ぶん>

今日は冬至で新月。
私は子どもたちと「お菓子の家づくり」(「くらすばタテルカ」のワークショップ)を
してきました^^。

おひさまの出ている時間がもっとも短くて
お月さまの光も届かない瞬間があるというのはちょっと特別な感じがします。

これは地球と太陽・月の位置の問題ですね。
位置というものが、関係において
大きな影響を及ぼす。当たり前、ではありますが。

さて表題の「ぷん・ぶ・ぶん」っていうのは
こんな発見(?)の言葉です。

娘の宿題に「一分のすきもない」の「一分」の読み仮名を
ふりなさい、というのがあって、
娘が「いっぷん」と書いていたんです。
「これはねー、イチブって読むんだよ」と教えていて、ふと気づきました。

時間の単位の一つ「分」と距離の単位の一つ「分」、
同じ漢字を使うんだな。時間と空間を表す時の文字が同じなんて、おもしろい。

そして今日、もう一つ「分」を使う言葉を思い出しました。
それは「自分」。わ。人を表す言葉に「分」があるんだ。

ずっと前から考えていることとつながるのです。
「時間」「空間」「人間」は、「時」「空」「人」に、
「間」という同じ文字をくっつけていて、
それは共通するところがあるからじゃないだろうか、ってことに。

かなり独りよがりの珍説?ですが、
実際の空間と人間の心の中の空間
(そして実際の空間と内面の空間の両方に
時間というものがからみついている感じも)に
興味のある私としてはとてもおもしろい発見でした。

ではでは。
今年最後のアナウンスメールとなりました。
皆様には今年も大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。
どうぞよいお年を…^^。

                    ふな(吉橋)
==============================

★今日は新月・当時の日です●

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「蚊とかもおしっことかうんちとかするのかな」
                    by FU

==================くらすばからのご案内 詳細

■■ 「はなす・ま」 ■■

日程はご相談を。
近々の予定では
・1月27日@京都 11時~14時の間
・1月16日と23日の「澄まし処@豊田」の後 14時~17時の間 を受け付けています。

◎内容  15分間、吉橋が聴き手として向き合いますのでお話しをなさってください。録音をして、後日その記録を冊子の形にしてお渡しし、一緒にレビューをさせていただきます。
◎時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
読み解きの日 1時間半~2時間
面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
◎日時  両者で相談して決めます
◎場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
◎回数  1回~何回でも 
◎金額 4,000円~6,000円/回全て終わってから、お気持ちによってお決めください。(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+冊子作成+読み解き で一回です)(随時見直します)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年1月23日、2月13日、3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:

会の前に、二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。

(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 単発参加も可です。
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)
澄まし処経験者の方は単発でもおいでいただけます:2,000円/回
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
内容は上記同様です。第4回は1月16日(金)(単発参加もどうぞ!)。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の5日前まで

編集後記=======
くらすば恒例のお菓子の家づくり!今年も素晴らしいお家が建ちました!!!
小さな部材を渡して、その形や色を活かした家を作ってもらいます。
タテル難しさを感じてもらいつつ…。
今年は夜だったのでおむすびも握って晩ご飯代わりにして、
ろうそくをともして電気を消して。楽しかったです。今日のお菓子の家づくり、が仕事納めでした^^。皆様も、どうぞお体をお大切に、よいお年を…^^。
(ふな、こと吉橋(^^))

21:41  |  アナウンスメール

2014.12.07 (Sun)

○☆夜空見上げて○☆No.94<「なんか」のこと>  

(満月の夜から一日遅れましたがメールニュース、発行しました^^)
=============================
○☆夜空見上げて○☆No.94<「なんか」のこと>  2014年12月7日
==============================

くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■ 「はなす・ま」(個人) ■■
吉橋が15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。
日程はご相談ください。12月19日の「澄まし処」後にも行います。

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 スタート!@豊田市■■
1月から始まります(^^)! 第一回は1月23日(金)(単発参加もどうぞ!)。

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第3回は12月19日です(金)(単発参加もどうぞ!)。

■■くらすばタテルカ お菓子の家づくり+おむすびの会■■
12月18日(木) 及び 12月20日(土) 17時45分~20時45分

○○広報協力しています○○
12月21日「はなれの円坐」 主催:木下亘さん

==============================
<「なんか」のこと。>

木々も秋の装いから冬支度へ。
野鳥と出会う機会は多くなるのかな?みなさまいかがお過ごしですか^^。

さて、「はなす・ま」は個人の方のお話を15分間聴かせていただいて
吉橋がテープ起こしをして冊子にし、一緒に読み解く(言祝ぐ)一連の流れを
名付けたものです。
(「はなす・ま」の「はなす」は、話す・離す・放す。
そして「ま」は時間・空間・人間、の三つの「間」です。)

「15分間、心に浮かぶことをお話しし、また話さずに、いてください。
あなたの言葉と沈黙を小さな冊子にしてお渡し、一緒に言祝ぎます。
それは、あなたの物語です」

リーフレットの表紙にはこんな言葉を掲げています。

さて、この物語では、多くの場合、「なんか」という言葉が聴こえてきます。
予め整理された言葉ではない、
心の中の景色を表現する新鮮な言葉が生まれようとするとき
すぐに言葉は出て来なくって、まず「なんか」という言葉が発せれます。

以前の私は「なんか」はあまり意味のない、
なんとなくの雰囲気で発するようなたぐいの言葉だと思っていましたが
最近、もしかしたら、これは疑問の言葉、自分への問いかけなんじゃないかな?と
思っています(勝手に^^;)。

「なんか」=「なにか」=「なに」+「か」ですよね。
「か」は問いかける言葉。

内面に確かに存在するものがあって、
それを「なにか」と問うことで
その後に言葉が生まれ出てくるのかなあ…。

私にとっては結構大発見のような、気がしています(^^)

「澄まし処(すましか)」では、そうした動きをみんなでじっくり読み解きます。
おかげさまで7つ目のクラスが1月から始まります。

ではでは。

寒くなるにつれてお野菜がおいしくなりますね。
おいしいお鍋であったまって下さい^^。

                    ふな(吉橋)
==============================

★昨晩は満月の晩○でしたね。

★★はてなのタネ!^^
(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せください♪)

「心の動き」っていうけど、心が「動く」のは、心に空間があるから?
空間に心があるから?
                    by F

==================くらすばからのご案内 詳細

■■ 「はなす・ま」 ■■
吉橋が15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。
日程、場所はご相談を。12月19日の「澄まし処」後にも行います。

■時間  お話しいただく日 40分~1時間程度(ご説明含め) 
     読み解きの日 1時間半~2時間
     面会/電話/skype のいずれか
・面会の場合…平日日中がありがたいです。
・電話・skype…夜も可能です。
■場所  BGMが控えめな喫茶店や公園など静かな場所
■回数  1回~何回でも 
■金額 4,000円~6,000円/回
全て終わってから、お気持ちによってお決めください。
(遠方の場合交通費を申し受けます)
(傾聴+冊子作成+読み解き で一回です)

■■「くらすば 澄まし処 クラス7」 @豊田市■■
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~

◎日程:月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
2015年1月23日、2月13日、3月6日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日 
(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さんが全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

やり方:
二人ひと組になり「聴き手」「語り手」にわかれて15分間の録音記録を作成します(役割を交代して再度録音記録をつくります)。帰宅後ご自宅でテープ起こし(逐語記録づくり)をしていただきます。(ICレコーダーなどの録音機器が必要ですが、一度だけですのでスマホ等の録音機能で大丈夫です。吉橋がレコーダーをお貸しすることもできます。)

会の当日は、逐語記録を一日につき一つ、丁寧に読み解いていきます。

なお、吉橋は心理学を修めている訳ではなく、カウンセラーの資格なども持っておりません。ただの人、として15分の逐語記録に向き合い、聴くという営みを見つめます。

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円) 単発参加も可です。
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)
澄まし処経験者の方は単発でもおいでいただけます:2,000円/回
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:1月13日(その後も空いている場合は受け付けますのでご連絡ください)

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
内容は上記同様です。第3回は12月19日(金)(単発参加もどうぞ!)。
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の三日前まで

■■くらすばタテルカ お菓子の家づくり+おむすびの会■■
◎日時12月18日(木) 及び 12月20日(土) 17時45分~20時45分
◎対象:小学生と保護者
◎会費:(プログラム費・お菓子材料・おむすび代。なお、お菓子は主として市販のお菓子を用います。)
   タテルカのメンバーだった方:大人お一人+お子さん=1500円(ご兄弟は1200円)
   一般の方:大人お一人+お子さん=1800円(ご兄弟姉妹は1200円)
◎定員:各回7組程度
◎締切:12月14日(月)

■○○主催:木下亘さん 「はなれの円坐」○○■(広報協力・吉橋も参加します)
◎日時:12月21日(日) 11:00~16:00(昼食含む)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎内容:「円坐」
木下さんは円坐をする機会を探していたそうで、この「はなれ」に来たとき、「この場所がよさそう」って思ったそうです。
「普段の生活をちょっと”離れて”円坐というか、円を描くように他人と坐り、
あるひと時を過ごしてみる。
そうするといつもとは違った時間、空間、景色を見たり、聞いたり、
感じたりすることになると思うのです。
忙しい生活の中をはなれてこそ、見えてくるものをみてみませんか?」(木下さん)

◎ファシリテーター(守人):木下亘(きの)
◎会費:2,000円(昼食、飲み物、おやつつき。お昼はおむすびをみんなで握りましょう。野菜が主のおかずを用意します。)
◎定員:10名(最少催行人数2人)
◎お申込:kino.wata@gmail.com 木下亘 又はgclasba@gmail.com 吉橋久美子

編集後記=======
12月5日は「場をひらくひと講坐 冬の陣」でした。名古屋の由緒あるお寺のお部屋をお借りして、橋本久仁彦さんと、12人の場をひらくひとびと、そして共同主催の長江賢太郎さんとともに、相手との関係性を見つめる時間を持ちました。春夏秋冬、四季がめぐり、参加して下さった方々の面影が深く胸に刻まれています。
(ふな、こと吉橋(^^))
22:18  |  アナウンスメール

2014.11.22 (Sat)

○☆夜空見上げて○☆No.93

=============================
○☆夜空見上げて○☆No.93  2014年11月22日
===============================

くらすば からの行事ご案内 (詳しくは文末に)

■■あそぼ☆ラボ お掃除編■■
11月26日 ちびくろさんぽ・杉山さんと、親子で遊んじゃいます!

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第3回は12月19日です(単発参加もどうぞ!)。

■■ 「はなす・ま」 ■■
随時。15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。

○○くらすばとして、広報協力します(^^)○○
12月21日「はなれの円坐」 主催:木下亘さん

==============================
<日本語っておもしろい、奥深い>

こんにちは!吉橋です。
紅葉がきれいですね。毎年毎年、新鮮です。

さて昨日は「澄まし処」でした。
逐語記録のレビューをしながら、
日本語のおもしろさや奥深さにいつも感心してしまいます。

例えば「彼が言った」という事実に対して
「彼が言ってくれたんです」
「彼が言ってくるんです」
…こんなふうに語り手の表現には幾つものバリエーションがあって、
「言ってくれた」には「くれた」感じが
「言ってくる」には「(迫って)来る」感じが、
するんですよね。

また別の例ですが、日本語では「お飯ができたよ」「おふろが沸いたよ」って
普通に言うけれど
ご飯が勝手にできたわけじゃないし、お風呂が勝手に湧いたわけじゃない。
「ご飯が私によってつくられましたよ」
「お風呂が私によって沸かされましたよ」って言ってみても
なんだかとっても変な感じです。
私たちにとっては、自分の力じゃないもので「できた」「沸いた」感覚があるんでしょうか。

逐語記録のレビュータイムは
個人のダイナミックな心の動きにも感動しますが、
日本語のそんな繊細さや不思議さにも気づく時間です。

澄まし処クラス6では単発参加を受け付けています。
また、個人の方向けの「はなす・ま」という時間もあります(冊子作成&読み解き)。

聴かせていただくこと、その言葉を丁寧に記し、「はなす・ま」では冊子にすること、
そして一緒に「言祝ぐ」こと。

時に凹んだり、時に嬉しさに膨らんだり(?)、しながら続けている、
大事な私の「しごと」です。
今後とも宜しくお願いいたします。

どんどん寒くなりますね、どうぞご自愛くださいね。
                    ふな(吉橋)
==============================

★今日は新月●です。

★★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せ
ください♪)

なんで、ひらけ「ゴマ」??
                    by F

==================くらすばからのご案内 詳細

■■あそぼ☆ラボ おそうじ編■■
11月26日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム
対象:未就園児と保護者
主催:ちびくろさんぽ 杉山佐由紀さん&吉橋 参加費 未定(600円程度)
参加希望される方は下記アドレスまで①お名前(親子)②お子さんの年齢をお知らせください。
sayuki-bambi0812@docomo.ne.jp ちびくろさんぽ 杉山
gclasba@gmail.com くらすば    吉橋久美子

■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■

◎日程:単発でご参加いただけます。
月1回 次回は12月19日 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
(その後は1月16日、2月20日、3月13日、4月10日)(いずれも金曜日)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも

◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)

◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:初回体験1000円 その後単発2600円 澄まし処経験者の方:2,000円/回
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の三日前まで

■○○主催:木下亘さん 「はなれの円坐」○○■(広報協力・吉橋も参加します)
◎日時:12月21日(日) 11:00~16:00(昼食含む)

◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)

◎内容:「円坐」
木下さんは円坐をする機会を探していたそうで、この「はなれ」に来たとき、「この場所がよさそう」って思ったそうです。
「普段の生活をちょっと”離れて”円坐というか、円を描くように他人と坐り、
あるひと時を過ごしてみる。
そうするといつもとは違った時間、空間、景色を見たり、聞いたり、
感じたりすることになると思うのです。
忙しい生活の中をはなれてこそ、見えてくるものをみてみませんか?」(木下さん)

◎ファシリテーター(守人):木下亘(きの)
◎会費:2,000円(昼食、飲み物、おやつつき。お昼はおむすびをみんなで握りましょう。野菜が主のおかずを用意します。)
◎定員:10名(最少催行人数2人)
◎お申込:kino.wata@gmail.com 木下亘 又はgclasba@gmail.com 吉橋久美子

編集後記=======
11月30日はいよいよ西村仁志さんをお迎えしての「いろんな“しごと”を考える一日」です。対価を得る「仕事」、対価を得る得ないにかかわらない、自分の「しごと」。じっくり考えたいと思います。また、12月11日は初の「ねこのかいぎ」。順番に語っていくひととき。楽しみにしています。(ふな、こと吉橋(^^))

22:18  |  アナウンスメール

2014.11.07 (Fri)

○☆夜空見上げて○☆No.92

=============================







○☆夜空見上げて○☆No.92  2014年11月7日







===============================







くらすば からのご案内 (詳しくは文末に)



■■あそぼ☆ラボ お掃除編■■



11月26日 テーマは「お掃除♪」



ちびくろさんぽ・杉山さんと、親子で遊んじゃいます!





■■ いろんな“しごと”をかんがえる一日 

~“自分ごと”ד社会ごと”=“しごと”~■■



11月30日(日)10時~18時 (ワークショップ研究会主催)



お待ちかね西村仁志さんをお招きしてのプログラム。

関心を集めています^^



■■ねこのかいぎ■■



路地裏に集まる猫たちのように。

特別なテーマなく集い、 その時の気持ちを語ってみよう、聴いてみよう…という会です。 (※猫はいません)





日時:第1回12月11日(木)10時~12時 







■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■



第二回は11月21日です(単発参加もどうぞ!)。







■■ 「はなす・ま」 ■■



随時。15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。





==============================



<「気持ちに良い悪いはないよね」by よっしぃ>





みなさまこんにちは!豊田では見ていてちょっと震えるぐらい、

みごとなお月さまが出ています。



さて、今回は「よっしぃ」こと武田芳男さん(「風の自然学校」)にお話を伺ったことを。




(くらすばのブログに記事を掲載 http://basuraku.blog68.fc2.com/blog-entry-1369.html)

(字が小さいです(><)PDFご希望の方はお知らせを!)



よっしぃと出会ったのは2007年のこと。

「自分流ファシリテーション」を掴むための二泊三日のワークショップ

に参加したのですが、

よっしぃとは同じ分科会で、その真ん中の丸一日をジャンべをたたいて過ごしたのでした^^。海の波とセッションしたりして。



そうして2011年。

豊田に越してきてまだ何も活動の手がかりが無い時期に

思い切って会いに出かけました。

1時間ぐらいおしゃべりさせてもらえたら、程度で行ったのに、

公園に連れていってくださり、どんぐりを炒って食べたり、

椿の実を削って笛にしてくれたり。

自然の中での遊びが力みなく、それこそ「自然」で、

とても楽しい一日となりました。



豊田で初めて二泊三日の講座を恐る恐る企画したとき

「俺行くわ」と最初の申し込みをしてくださったのもよっしぃでした。



そのよっしぃは、「風の自然学校」で

子ども向けや大人向けのフリーキャンプ、

森のようちえん(「風のようちえん」)をしておられます。



子どもと接するときに、どんなことを大事にしていらっしゃるんだろう…。

ずっと、聴いてみたくて、とうとうそれが叶いました。



テープ起こしをして記事にまとめる中で私に一番残ったのは

「気持ちに良い悪いはないよね」という言葉です。

そこを丁寧に聴いてくれるよっしぃだから

傍にいて自由な気がするのかなあ…。

傍にいて、「やりたいことを、やりたくなる」のかなあ。




なによりよっしぃみたいに楽しそうな大人と一緒に過ごせる子どもは

きっとのびのびしちゃうんだろうな!




よければぜひ記事をご覧くださいね^^。

(よっしぃ、ありがとうございました!)

                    ふな(吉橋)







==============================







★今日は満月○です。





★★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せ



ください♪)



なんで月日がたつのは早いの!(もう11月!??)



                    by F





==================くらすばからのご案内 詳細



■■  いろんな”しごと“をかんがえる一日



~“自分ごと”ד社会ごと”=“しごと”~ ■■







 2014年11月30日(日)10時~18時



**************************************



ゲスト 西村仁志さん  



1963年、京都市生まれ。京都YMCA職員として勤務(1986〜1993年)。1993年に環境教育の専門事務所「環境共育事務所カラーズ」を開業し代表を務め、市民、行政、企業等の環境教育、パートナーシップの現場の企画とプロデュースを行う。社会人大学院生を経て2006年〜2011年は同志社大学大学院総合政策科学研究科准教授(ソーシャル・イノベーション研究コースを担当)、2012年4月から広島修道大学人間環境学部准教授。著書に「ソーシャル・イノベーションとしての自然学校:成立と発展のダイナミズム」(みくに出版)。



博士(ソーシャル・イノベーション)



「環境共育事務所カラーズ」http://www.colorsjapan.com/



**************************************







~“自分ごと”ד社会ごと”=“しごと”~は、西村さんの言葉です。







対価を得るものが“仕事”、



対価のあるなしに関わらず、誰かの役に立つものが“しごと”。







・わたしにとっての“しごと”ってなに?



・どうやって人とつながる?仲間をつくる?



・思いをカタチにする方法は…?



多様な価値観の中で、自分らしい“しごと”について考える一日です。







《プログラム(予定)》





*オリエンテーション



*打ち解けあいの時間



*西村仁志さんゲストトーク1「個人商店=フリーランスって?」



昼 食 ・ 休 憩         



*ワーク1:「いまの自分を棚卸ししてみる」



*西村仁志さんゲストトーク2「これからの自分を再編集してみる」



*ワーク2:「これからの自分のしごとを構想する」



*個人商店開店



*ふりかえり



◎対象:どなたでも。 ◎定員:30名 ◎参加費:3,500円(飲み物・おやつ・昼食含む)



◎会場:豊田市教職員会館(豊田市保見町西古城92 電話0565-48-2351)



(内容についてのお問合わせは以下の主催者にお願いします)



アクセス http://www.cul-toyota.or.jp/sisetuda/kyoshoku1-7access.html



◎お申し込み 締切 11月20日(木)



以下にメール(またはお電話)にてお申し込み下さい



メール:gclasba@gmail.com  電 話 090-4142-8854 



■■ねこのかいぎ■■



路地裏に集まる猫たちのように。



特別なテーマなく集い、

その時の気持ちを語ってみよう、聴いてみよう…という会です。

(※猫はいません)





日時:第1回12月11日(木)10時~12時 

場所:自然素材生活館 (愛知郡東郷町和合濁池新田8−3)(駐車場あります)

   …木造の素敵な建物です。お部屋は掘りごたつ式ですよ^^(写真)。

内容:一人ずつ順番に語っていき、周りの人は聴きます。

  (語りたくない場合は語らなくてもいいです)

  (やり方については今後試行錯誤しながら考えます)

定員:5人(主催者含め)(しばらくは(?)女性のみです)

会費:500円+棟内にある喫茶「茶樂」の飲み物からお好みのものをひとつ、

   注文と支払いをお願いします

主催:こじま・吉橋 

お申込:吉橋まで gclasba@gmail.com





■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6



 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■



◎日程:単発でご参加いただけます。



月1回 全7回(残り6回) 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    



11月21日、12月19日、1月16日、2月20日 



(いずれも金曜日)



◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ



(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)



◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも



◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。



(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)



◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α



◎会費:全7回 16,000円(残りの回数により変わります)



     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)



※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。



お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。



(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)



体験初回:1000円 2回目以降単発2600円



澄まし処経験者の方:2,000円/回



◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子



◎締切:各回の三日前まで







■■あそぼ☆ラボ おそうじ編■■



11月26日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム



対象:未就園児と保護者



主催:ちびくろさんぽ 杉山佐由紀さん&吉橋 参加費 未定(600円程度)



参加希望される方は下記アドレスまで①お名前(親子)②お子さんの年齢をお知らせください。



持ち物などの詳細をお知らせします。



sayuki-bambi0812@docomo.ne.jp ちびくろさんぽ 杉山



gclasba@gmail.com くらすば    吉橋久美子











編集後記=======



田島由起子さんをお招きしての「石窯のぬくもりでとことん遊ぶ」、親子や大人で大賑わい、満腹満腹の二日間でした。

参加して下さった皆さんの笑顔がきらきらしてて、写真を見ながらあの空間を懐かしく思いだしています。
22:51  |  アナウンスメール

2014.10.08 (Wed)

○☆夜空見上げて○☆No.90

=============================

○☆夜空見上げて○☆No.90  2014年10月8日

===============================

くらすば からのご案内 (詳しくは文末に)

■■石窯のぬくもりでトコトンあそぶ ~おりょうりすること・たべること~■■
11月2日(日)&3日(月・祝) 
今年もやります!大阪から田島由起子さんをお招きして!!
参加者が集まり始めましたヨ~♪♪

■■「くらすば 澄まし処 クラス6」 @豊田市■■
第二回は11月21日です(単発参加ありです)。

■■あそぼ☆ラボ ふろしき編■■
11月26日 テーマは「お掃除♪」
ちびくろさんぽ・杉山さんと、親子みんなで遊んじゃいます!

■■ 「はなす・ま」 ■■
随時。15分間お話を聞かせていただき、冊子にし、一緒に読み解きます。

<予告>11月 30日西村仁志さんを豊田にお招きして「しごと」を考えます♪
(「くらすば」主催ではありませんが、吉橋がいいだしっぺです^^)

==============================
<「今」のなかに、過去と未来が>

みなさまこんにちは。今日は皆既月食。なんだかワクワクする晩ですね。

さて、7月に市内で引っ越しをしたのですが
懐かしいモノがいろいろ出てきました。

その一つが「まち・発想塾」というタイトルの、A4を綴じた資料。
確か建設会社に入社して2年目ぐらいのこと。

会社のあった博多のまちのことを知ろう、っていう内容で
総務の方にハンコをもらって掲示板でメンバー募集。
優しい先輩たちが集ってくれて、一緒にまちのことを考えてくれました。

…ってこと、すっかり忘れていました。
おとなしくしていたつもりだったのですが^^;。

それからNPO環境市民でワークショップのことを学び
たくさんのワークショップや講座に参加し、
自分でも仲間とともに企画実施するようになりました。

でも会の内容についてはずいぶん変化してきたなあと思います。

当初は「未来のため」という志向が大前提としてありました。
描いた将来像を現実化するために、
「現在」を見るのも、「過去」を学ぶのも、未来のため。

今は、「未来のため」はもちろんありますが、
「今、どうなのか」「今を見つめる」という時間も、
それ自体を、とても大事に思っています。

そして不思議なことに、「今」を見つめていくと、
そのなかに、過去も未来も現れてきて、
時間を旅するような感じになるなあと思います。
(ミニカウンセリング・トレーニングや「澄まし処」でみてきたことです)

考えていくと、時間の不思議さがどんどん増していきます。
もの思う秋にちょうどいいテーマでしょうか^^。

朝晩冷え込みますね。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ(^^)。
                    ふな(吉橋)

==============================



★今日は満月○!皆既月食の晩です(豊田はくもり…(><)でも少し、見えました!)

★★はてなのタネ!^^(こどものみなさんや、大人の皆さんの「問い」、お寄せ
ください♪)

なんで秋はこんなに食べ物がおいしいの…(嬉しい悲鳴)
                    by F

==================くらすばからのご案内 詳細

■■石窯のぬくもりでトコトンあそぶ ~おりょうりすること・たべること~■■
昨年の参加者の方が今年も!って手を挙げてくださっています。嬉しい嬉しい♪
さらにたじまんが場を守ってくれる「円坐」も。
たじまんは、石窯のように、心からあったまって長く温かさが続く、遠赤外線的な感じで(?)場を守り、あたためてくれることでしょう(!?)(たじまん、勝手に書いてみました!)

11月2日(日)&3日(月・祝) 大阪からたじまんこと田島由起子さんをお招きして。
http://soranone.net/toyota/ishigama-asobi.html 素敵なサイトです!チラシもできました^^。

11月2日(Sun) 13:30 〜 18:00 ごろ
石窯のぬくもりを いただくクッキング
星空ウォッチング

メニューは、ピザ・焼き野菜・焼きフルーツ。
パンとポトフは、翌日用に料理します。
暗くなってきたら、お月さまと火星を眺めましょう☆


11月2日(Sun) 19:00 〜 21:00

ちょっと大人の時間

〜 円 坐 〜

「はなれ」に集まった人たちで円になって坐ります。
きまっているのは、始まりと終わりの時間、それだけです。
テーマもなにもないので、どんな2時間になるかはわかりません。
なにかを話してもいいし、なにも話さなくてもいい。
集まった人で、円坐になってともに過ごす時間です。

11月3日(Holiday) 10:00 〜 16:00 ごろ
前日に石窯でつくった 料理でブランチ
炉で魚を焼こう!
お庭のお楽しみ
メニューは、 石窯パンと石窯ポトフ、そして秋のお魚・さんま。
「お庭のお楽しみ」は、当日のみなさんの気持ちで決めましょう^^
ほうき草でほうきづくり? ハーブティづくり? なにがいいかな?

募集対象 と 定員
 対 象:大人・ご家族
 定 員:昼の部 両日とも20名程度
     夜の部(円坐) 10名程度
会費:2日間参加する場合
 大 人:¥7,500 小学生:¥4,000(夜の部はありません)
11月2日 昼の部のみ参加する場合
 大 人:¥3,000 小学生:¥2,000
11月2日 夜の部(円坐)のみ参加する場合
 大 人:¥1,500
11月3日 のみ参加する場合
 大 人:¥3,000 小学生:¥2,000
主催:くらすば 吉橋久美子(ふな)& そらのね 田島由起子(たじまん)

■■「くらすば 澄まし処(すましか)クラス6
 ~“耳を澄ます聴き手”のはたらきを“観察”するひととき~」■■
◎日程:単発でご参加いただけます。
月1回 全7回 10時~12時半(おむすびを召し上がる方は13時半ごろ)    
10月10日、11月21日、12月19日、1月16日、2月20日 
(いずれも金曜日)
◎場所:豊田市内の個人宅のはなれ
(豊田市駅、新豊田駅より西へ3.5キロほど。お申し込みの方に場所をお知らせします。)
◎対象:「そのまま、聴く」「寄り添って聴く」ことに興味のある方 どなたでも
◎内容:質問や意見をはさまず、そのまま「耳を澄まして聴く」ことが 語り手にどんな影響を及ぼすのかを“観察”します。
(カウンセラー橋本久仁彦さん※が全国各地で行っている「ミニカウンセリング・トレーニング」の手法にアレンジを加えた、読み解きを全員で行う「自主トレ」的な時間です)
◎定員:6名(聴き手・語り手をする方)+α
◎会費:全7回 16,000円  (澄まし処経験者…13,000円)
     お茶とお菓子をご用意します。(お昼を食べる方は、当日200円集めます)
※前納制 お申し込み後、振込先をお知らせします。
お休みの場合は資料をお渡しし、別の日にフォローの時間を持ちます。
(電話/スカイプ/直接お会いして、のいずれか)
体験初回:1000円 2回目以降単発2600円
澄まし処経験者の方:2,000円/回
◎お申込:gclasba@gmail.com 吉橋久美子
◎締切:各回の三日前まで


■■あそぼ☆ラボ おそうじ編■■
11月26日 豊田市環境学習施設eco-T ワークショップルーム
対象:未就園児と保護者
主催:ちびくろさんぽ 杉山佐由紀さん&吉橋 参加費 未定(600円程度)
参加希望される方は下記アドレスまで①お名前(親子)②お子さんの年齢をお知らせください。
持ち物などの詳細をお知らせします。
sayuki-bambi0812@docomo.ne.jp ちびくろさんぽ 杉山
gclasba@gmail.com くらすば    吉橋久美子


編集後記=======
美しい秋の日差しをあびて金木犀の香りをかぐと、酔ってしまいそうになります。
(ふな)
21:49  |  アナウンスメール
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。