2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.11 (Tue)

「集食活動」

「集食活動^^」
まだはじめることができていない「くらすばクラシカ」
(暮らしとお出汁とお菓子をテーマにしたワークショップ…韻を踏んでます^^;)の
ことを度々かんがえています。
最近うかんできたのは「集まって食べる」こと。

子どもと大人でお味噌や梅干などの保存食を作ったりすることは
以前から考えていたのですが、
その後に、みんなでお料理してご飯を食べたいな。
それは「お料理教室」とか「調理実習」とかじゃなく、
「お料理そのもの」な感じで。

埋没してしまってるいつもの「暮らし」から
ちょっと離れて、みんなですごす「暮らしのキャンプ」
みたいな感じです。

「フリースクール」や
「フリーキャンプ」に心ひかれますが、
「フリーな暮らし」ってあるんでしょうか?
08:43  |  ゆめ・くらすばの場

2012.12.11 (Tue)

[

08:42  |  ゆめ・くらすばの場

2012.11.26 (Mon)

今日の一歩

今日、じゃなくてホントは一昨日のそのまた前日なのですが、
不動産のお仕事をしておられる方に、

格安で借りられる、
自分で改装とかをしてもいい古いお家情報は
どうやって得たらいいか、

尋ねてみました。

調べてみるよ、と親切に答えてくださいました。

「不動産屋さんにとっては
全然いいお客さんじゃないと思いますし
お金も全然ないし、適当にゆっくりで…」
と言葉を添えましたが嬉しかったです。

なかなか不動産屋さんの扉をあけてまで聞く
心境に至っていなかったのでありがたいです。

息子がお世話になっている方で
不動産のお仕事されておられるってことは
前にわかっていたのですが
その方に聞いてみるっていうことを思いつきませんでした。

市役所で情報が得られないことがわかったから、
「○○さんに聞いてみよう!」って思えました。

最近こういうことが多いなあと思います。

目的が果たせなくて
残念無念、落ち込んでも、
だから次の一歩をまた踏み出せる、ということ。

ふむふむ^^。
09:32  |  ゆめ・くらすばの場

2012.11.21 (Wed)

今日の一歩

良い空間で「くらすば」できないかなーと
いうことで探し始めていますが
「今日の一歩」は
市の空き家情報バンク制度について調べること。

以前から気になっていて
先ほど思い切って電話して
「定住ではなく
 通う形ではだめですか?」と尋ねてみました。

やはり定住(住民票を移す)でないと
いけないそうです。

地域の役割を担うことも期待される、
人口増のための施策とはわかっていたので
私もそれは想定していました。

むしろなにか次の手がかりをゲットできればOKと思っていて、
「他に私がやりたいようなことを
相談する窓口は、市にはないですか?」って
聞いてみました。

でも何も得られず…

話しているうちに、
通いで古いお家を使わせてもらうなんて悪いことなのかな…と、
なんだか悪いことを
考えているような気持ちになってきました。

でも何も得られないということがわかって
よかったです^^。

でもでも、本当は何かヒントがあるかもしれないし
行政の情報も一応気にしながら
個人で動いてみます。

今日の一歩はこれで良しとしよう^^。
子どもたちがもうすぐ帰ってきます。
15:36  |  ゆめ・くらすばの場

2012.11.19 (Mon)

暮らしの寺子屋?

これから、「場所」探しを始めようと思っていて
どんな説明をすればいいのか…
ふと気付くと、考えています。

くらすばクラシカでやろうと思っていることは
普段のその子の家での暮らしからちょっと
離れた場所で
みんなで「暮らし」を考える寺子屋、
みたいな感じで伝わるかな?
寺子屋っていう言葉、もうちょっと広い空間を指す言葉があるといいんだけど。

そうそう、また別の話ですが「森のようちえん」が
あるなら「おうちようちえん」があってもいいですよね~
とか。
それは昔からある「幼児生活団」みたいな感じなのかなあ。

ん・ん・ん…

もう少し考えていきます。

あと実現の手段の壁としてどうしても
お金のことが気になったりもして
そのあたりのこと、積み上げて考えていけたらなあ。
22:46  |  ゆめ・くらすばの場
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。